Back to TOP PAGE

投稿者
E-Mail
URL
題名
内容



Page 1 2 3 4 5 6 
台湾暮らし

No.4537 投稿者:ふき  投稿日:2019年06月28日(金) 23時53分42秒

葛さん、tecoさん、こんばんは。

もし私が台湾移住になったら、やはり物価の高い北部ではなく、南部や東部を選びたいです。特に北部の新竹あたりは高いですね。
私は葛さんやtecoさんと違い、特に「青春の思い出」の場所がないので、どこでもかまいません。台北や高雄のような大都会はたしかに生活やビジネスには便利なのですが、人口が多いので、やはりせせこましいです。また地方の小さな町はやはり不便なところがあるので、その点台中や台南はちょうどいい大きさです。必要なら台中から台北へ、また台南から高雄へすぐ出られるので、便利な都市と言えます。
私は独り身なので、最初は「一人ぼっち」になると思いますが、毎日カラオケ店に通えば、すぐに友達は出来ると思いますので、全然心配はしていません(笑)。しかも台湾には東南アジアからの出稼ぎやいろいろな外国人も住んでいるので、日本よりも生活に刺激がありそうです。ただ、台湾は地震や台風が日本と同じなので、永住は考えていません。台湾と日本を定期的に往来できるといいですね。
葛さんのアパート代情報は参考になりました。ありがとうございます。

アドバイス有難うございます

No.4536 投稿者:葛(新北市)  投稿日:2019年06月27日(木) 12時41分24秒

ふきさん、tecoさん、こんにちは。

tecoさん早々のアドバイスありがとうございました。
台湾移住計画を進めるべき事は 台北から3都市を巡る90日の下見することをを勧めます。 今回台南を主に体験をお話ししますが、今回頂いたtecoさんからのアドバイスを印刷して皆さんにお伝えしたいと思います。
約3ヶ月かけて台中、台南、高雄と徐々に南下して行きひとまず、住むのならこれら3つの主要都市の中のどれかになるだろうということで、 一通り見ておくことを提案します。それから日本語のできる不動産会社も見つける事も提案します。

まず家賃が台北の半分ぐらいで済むので初めに台中を勧めます。食生活等は似たような環境を享受でき、地下鉄網が整備されていないことを除けば不便はないでしょう。 この条件なら台中も移住先として有力候補になります。台中においては住居探しという面での不安も解消されると思います。次に台中から自強号に揺られて2時間ほどで到着した台南に到着します。
駅前こそ台中と代わり映えしない街ですが、 海の近い西の方に向かうと雰囲気は一変します。川や海といった水辺の環境が情緒をたたえた 気持ちのいい住環境であることが実感できます。
台南はtecoさんに伺うと詳しいと思いますが、遊歩道やサイクリングロードも整備され、 川ではレガッタを漕ぐ人の姿見受けられます。そして川沿いの公園は 犬を放し飼いにする場所にもなっています。台南市民の憩いの場になっていて、 夕方の気温が下がってくる時間を過ごす場所として 水辺は素晴らしかったです。 生活環境では私は最適だと考えています。空港は国際線には不便ですが、 高雄まで特急電車で40分という近さを考えれば 十分に許容範囲だろうと考えますが、高雄駅から空港駅まで地下鉄で20分程度なので、 合計しても約1時間。 肩肘を張って身構えるほどの距離ではないと思います。
次に移住という計画はまず台湾ロングステイをオススメします。台湾では外国人に対するスリや暴力事件をあまり聞いたことがありません。
注意していただきたい点として交通マナーはかなり悪いです。スクーター、バイク、車、バスが山のように走るので、かなりのスピードを出す人もいるので路地裏などではとくに注意が必要です。

台湾に移住計画を立てるにあたりビザが必要ですが、まずノービザで3ヶ月(90日間)滞在可能です。要するに3ヶ月ごとにビザラン(一度外国に出国)台湾からの外国の出国でビザランする場合、香港が一番人気なようです。航空券も一万円前後から二万円前後あれば往復が可能です。その他には台湾の語学学校に通えば最長で二年間滞在することも可能です。日本人の55歳以上の定年退職者には180日間のビザを発行できるビザもあります。条件は日本国籍、55歳以上、5万USドル以上の残高証明署(約500万円)、無犯罪証明書、などをクリアすれば180日間ビザがもらえます。その他に連続居留5年間で毎年183日以上居留した場合、永住権を申請できます。ビザは都度変更する可能性があるので、詳しくは台北駐日経済文化代表処のホームページで確認できます・食生活の注意点としては台湾の食べ物を毎日食べていると大多数の物が油を使った料理ですので、胃もたれや胃の調子が悪くなる事がありますが、その場合は日本で生活するように、食事に必要な買い物は市場で調達できます。
台湾に移住する場合のネックとしてやはりtecoさんの指摘されたように、言葉・言語でしょう。
台湾は主に中国語(普通語・北京語)を話しますので、普通の日本人は謝謝か你好嗎?ぐらいしか分からないでしょう。台湾は昔日本の統治の時代がありましたので、高齢者の方で日本語が喋れる方が多数います。その他に若者でも日本文化の人気はとても高く、日本語の簡単な挨拶などは誰でも知っており、日本語が上手な人も沢山います。英語が上手な人もいますので、日本語と英語だけで暮らすのも可能ですが、できれば日常会話ぐらいの中国語は身につけると生活も楽になります。
まず家賃の件ですが、台南や高雄ですと地価は安くなりますので1万元前後でキッチン付きのおしゃれな1DKが借りる事が出来ます。契約内容ですが一年契約が主で、家具やテレビなどがついてる所がほとんどです。台南。台中のホテル、ホステルなども交渉次第では1万元前後で1ヶ月貸してくれる所もありますので、参考までに。食品は基本的に安いです。交通費は安いです。地下鉄は15元〜(約40円〜)、タクシー初乗り70元(約200円)、バス15元〜(約40円〜)といった感じです。私の生活感覚ですが、家賃1万元+食費1万元+雑費3000元=2万3000元(日本円約8万円弱)でしょうか?日本円で約8万円弱ぐらいあれば、まぁ普通に一ヶ月暮らせます。台湾の国民健康保険に加入についてですが、日本人の場合、外僑居留証を持っていれば、台湾滞在が連続して満6カ月に達した日、あるいは一回の出国が30日未満で、滞在期間から出国日数を減じた日数の合計が6カ月に達した日から、台湾の健康保険に加入可能です。
台湾に行かれる場合は、海外旅行保険に入ることを強くおすすめします。短期台湾移住でも海外旅行保険に入ることをおすすめします。台湾には日本人対応の病院も多くありますので、いざという時は日本語で対応してもらえるので安心です。とりあえず数週間、プチ台湾移住を試してみて、自分に合わなければ日本に帰国してもいいと思いますし、一度の人生なので、悔いを残さないように体験して頂ければと思います。ぜひこの機会を経験され台湾に移住することを提案させて頂きたいと思います。

ここまでが私が台湾で生活している中での知りえた事です。台湾に永住される中でtecoさんのようにマンションを購入することも可能です。その方法はいずれその時が来ましたら伺いたいと思います。
天母のような高級地には住めませんが、台南でも自宅を購入する事も可能だと思います。
tecoさん、以上の様な内容で説明したいと思いますが、ほかにアドバイスを頂ければ幸いです。






台南はおススメです

No.4535 投稿者:teco  投稿日:2019年06月27日(木) 10時33分33秒

みなさん、おはようございます。

東京に住んでいる人が台湾に移住するにはいろいろ抵抗があるのではないでしょうか。
何と言っても一番大きな壁は言葉です。
中国でもそうですが、日常生活で使用する言葉は辞書にも載っていませんし、言い方ひとつで意味が違ってきます。
こちらの意思はどうにか通じても、相手が何を言っているのかわかりません。
私は語学学校に通ったわけではなく、生活の中で覚えたのですが、いまだに微妙な言い回しは難しいです。
次なる壁は生活習慣の違いです。
都会で生れ育った人と地方で生まれ育った人とでは家庭習慣や考え方に大きな差があります。
日本人や外国人は、そうしたことにあまり気を使いませんので、お付き合いが難しいと感じてしまいます。
もう一つの特徴は、台湾の人たちは思想信条をはっきり言う人が多いです。
日本人は表立ってあれこれ言う人は少なく、選挙以外では政治的な活動はほとんどしませんが、台湾の人たちはけっこう政治向きな活動をしています。
これら以外にも大きな差はありますが、そうしたことを覚悟しないと台湾移住は難しいだろうと思います。
私は台湾は大好きですが、現在の生活環境が保証されにくいので永住しようとは思いません。
人それぞれでしょうが、ビジネスや親戚との付き合い、地域活動など、大きな違いがあるためです。
しかし、日本以外でもビジネスをしている人や、外国と取引している人などは、生活の拠点の一つとしては最高だと思います。
こうしたことを総合的に考えると台南がおススメです。
若い方でも日本語を話す方が結構いますし、日本のひと昔前の生活様式が色濃く残されていて違和感が少ないです。
台南人は台湾発祥の地であるとの自負も強く、独立心に富んでいて、私たちの世代と共通する文化が継承されているのも魅力です。
葛さんもお話しされている通り、家賃も物価も安く、環境にも恵まれています。
私にとって第一の故郷と第二の故郷の違いは、その地を終の棲家にできるかどうかです。
私の死んだ後に残された家族や親戚が困らないようにできれば、はっきり言ってどこでもよいのですが、日本以外で生活をしたことがない家族や親戚にとっては、台湾は敷居が高いかもしれません。
いまも台北に連絡事務所を借りていて、天母には小さいながらマンションも所有していますが、住むなら台南がいいです。でも、終の棲家にはなりにくいと考えています。


多忙です

No.4534 投稿者:葛(新北市)  投稿日:2019年06月27日(木) 07時02分01秒

ふきさん、tecoさん、お早うございます。

久しぶりに帰って来ましたが、やる事が多く大変です。7月に免許証の更新と、認知症のテストがあり自動車教習所に認知症の講習の申し込みをしました。大丈夫かな?また母の三回忌の法要と、お骨を霊園に納骨をしたいと思います。

今回リタイヤされた方たちから台湾に移住したいとの相談がありました。しかし安易に勧めることが出来ません。自分とは環境が異なりますので、自分の体験をお話して納得して頂けたらと思います。
しかし台湾移住は決して不可能ではありません。私は台北や板橋への移住はお勧めすることはしません。相談がありましたら、誠意を持つてお話しします。
一番気になる点としては、治安・安全面、医療問題、言葉の問題、住居の問題だと思いますが、台湾人は人柄がよく一番の親日国としてもとても安心できます・この点をはじめに詳しい事を伝えてゆくつもりです。移住についてはアジア圏では台湾以外は考えられません。私の経験から台中、台南、高雄を中心にお話ししたいと思います。

ビザの申請方法から台湾での年金の受け取り方、医療機関への受診する方法など、台湾での生活の不安を取り除いてあげたいと考えています。
私の一押しは台南での生活を提案する予定でいます。理由は台南は台北に比べて家賃は台北の半額です。買い物でも日本での生活感覚で過ごせます。
次回はtecoさんにもアドバイスをお願いしたいと思います・台南の事は熟知されていると思いますのでその節は宜しくお願いいたします。




第二の故郷

No.4533 投稿者:ふき  投稿日:2019年06月24日(月) 21時58分46秒

葛さん、こんばんは。
久しぶりの日本でしょうか。いまは日本は梅雨時で、天気が移ろいやすく、日中の寒暖さもありますので、体調を崩されぬよう気をつけてください。

たんげさん、こんばんは。
台湾に限らず日本もそうですが、最近の曲はコンピュータやシンセサイザーの力を借りて、制作されているものが多数あります。なんとなく無機質なんですね。やはり情感に溢れた歌は昔のほうが圧倒的に多いです。特に1990年代はもっとも洗練された豊かな時代だったと思います。

tecoさんこんばんは。
第二の故郷である台南へ行かれるということで、お気をつけて行ってらっしゃい。青春時代の面影がそこかしこに残る町というのはいいですね。岳父さんは98歳以上ということですが、まだまだ長生きして欲しいです。

tecoさんの人徳です

No.4532 投稿者:葛(新北市)  投稿日:2019年06月24日(月) 07時33分32秒

tecoさん、こんにちは。

台南のスペシャリストのtecoさんの事は以前から認識していました。板橋の市会議員とも交流のあるとの事ですので、台湾への貢献度も大ですね。今回一か月ほどこちらにいる予定です。期待再相会!

Re.里帰り

No.4531 投稿者:teco  投稿日:2019年06月23日(日) 21時12分40秒

葛さん、こんばんは。

私は28日から7月6日まで台南に行きます。
親子の結盃をした台南の時計会社の社長(林清歴)が私に合いたいと言っているから来てほしいと息子さんから連絡があっていくことにしました。
もう98歳を超えています。昨年は元気で誕生日を迎えましたが、この春先から体調が思わしくなく、もう長くはないと思うからぜひ来てほしいと言っています。
林さんは一代で時計会社を築き上げ、弟の文雄氏は台南市長を歴任されている名家で、李登輝さんとも親しくされています。
私の両親は十数年前に他界し、妻の母親も今年の正月に他界しました。
A Bengさんや葛さんのような介護をしたわけではありませんが、親を亡くすと言うことは淋しいものです。
仕事で知り合った間柄とは言え、気に入ってもらって親子の結盃をした岳父なので、生きているうちに顔を見せてやりたいと思っています。
私にとって台南は第二の故郷ですから、里帰りでもあります。
今回はすれ違いになりますが、台湾に戻られて頃にまた行きますので、どうぞお身体大切に、親孝行をなさってください。

無題

No.4530 投稿者:たんげ  投稿日:2019年06月23日(日) 17時33分06秒

ふきさん、皆さん、ありがとうございます。
質問出してから少し間が空いてしまいましたが、やはり西暦表記だったんですね。
YouTubeで探していたのは、新曲というかここ数年の曲だったのですが、繰り返し聴きたいなと思うような曲があまりなく失速気味です。
蘇宥蓉が昔の曲を歌っている動画がけっこうあるなと思ったんですが、かなり古い曲だったんですね。時間のスケール感がつかめてませんでした。

24日に日に一度帰ります

No.4529 投稿者:葛(新北市)  投稿日:2019年06月23日(日) 06時14分45秒

ふきさん、tecoさん、A Bengさん、こんにちは。

妹からの連絡で母の三回忌と自宅で遺骨を保管していましたが、八王子の郊外の霊園へ樹木葬で地に埋葬してあげることにしました。又免許証の更新と、認知症のテストを受けるため24日に一度帰る事になりました。今回はtecoさんにお目に書かれる事を楽しみにしていましたが、申し訳ありません。何時か必ず御目に書かれる事を楽しみにしています。
ふきさん、tecoさん、A Bengさんのお顔はEBで存じ上げていますので初対面という感じはしていません。親不孝の連続でしたので、母と別れがたく遺骨と一諸に過ごしていましたが、ようやく地に返させる事が出来ます。当初は父が戦死したオホーツク海の守占島の企画へ散骨をすることに決めていましたが、妹が住む近くに埋葬したいという事で八王子郊外の霊園に埋葬することに決めました。
私の家はこれから墓参りをする人間がいなくなります。それで今回墓締めをすることになりました。罰当たりかも知れませんがご先祖様も許していただけると思っています。
これで親不孝を許してくれるとは思いませんが、自身台湾で生涯を送る事に決めていますので、けじめをつける決心をしました。
たぶん両親も許してくれると勝手に思っています。
私は台湾で埋葬してもらう事に決めています。
ふきさん、tecoさん、A Bengさん、みなさんは親孝行をされていますので、尊敬しています。

地震が来ないことを祈ります

No.4528 投稿者:ふき  投稿日:2019年06月22日(土) 21時13分32秒

A Bengさん、こんばんは。
私も両親の最後の看取りまで20年近くかかりました。私の場合は先に母が逝き、父が後を追ったという違いはありますが、やはり寂しさは似たようなものです。ただ、私を育ててくれた両親に対して、全力で最後の親孝行ができて、私としては悔いはありません。私もA Bengさんと同様に、両親に感謝しながら、これからの人生を楽しく生きたいと思います。

葛さん、こんばんは。
日頃から、災害時に家族が落ち合う場所をあらかじめ決めておくというのはいいことですね。私も昔は老後台湾に移住しようかなと考えたこともありましたが、地震災害という点では、台湾は日本と似たようなもので、リスクが高いので、いまは候補から外れています(笑)。台湾は他の点では最高なんですが…。

tecoさん、こんばんは。
お近くに井戸があるというのはありがたいですね。私の場合は、そういうのがなさそうなので、2Lのペットボトル6本と若干の非常食を用意してあります。とにかく首都圏直下型地震があったら、一時的に都市機能は完全マヒで、大惨事になりますが、さすがに大都市は回復力も早いと思うので、4、5日持ちこたえれば、何とかなるのではないかと思っています。ただ、こればかりはその時になってみないとわかりません。生きているうちに来ないことを祈るのみです(笑)。

おはようございます。

No.4527 投稿者:teco  投稿日:2019年06月22日(土) 10時35分11秒

ふきさん、葛さん、A Bengさん、みなさんおはようございます。

地震への対応のご意見ありがとうございます。
我家では上尾市から「飲用適」の認定を受けた井戸があり、停電しても手動で汲み上げられるポンプも付いているので、井戸が破壊されなければ飲料水は確保できるようになっています。
小さな子どもや介護すべき人間がいるわけではないので、それぞれが自分の判断で行動することにしていますが、家族の無事確認については特に取り決めしていませんでした。
葛さんのおっしゃるように、我が家でもそうしたことを取り決めしておきたいと思います。

A Bengさん、来月にはオフ会を計画したいと思っておりますので、ぜひご参加くださいますよう。

今月末には台南に行く予定で、台北でお時間が合えば葛さんともお会いしたいと思っております。
投宿するホテルや連絡先などはこちらに掲載させていただきますので、よろしくお願いします。



Re:Re:新しい生活

No.4526 投稿者:A Beng  投稿日:2019年06月21日(金) 11時45分42秒

ふきさん、こんにちは。
思えば、父親の介護が始まったのが西暦2,000年。母親を含めて、約20年。長いような、短いような時間でした。無事に、両親を天国に送ってあげられてホットしています。考えれば、20年の時間は私が生まれて成人を迎えるまでの時間。年金ではないですが、育てて頂いた恩を、無事にお返し出来たかなと思っています。
さあ、これからは、私の人生。
両親に感謝。 皆さん、に感謝。
楽しかった、ありがとうと言えるように、仕事に趣味に励みたいと思います。

Re:少しは落ち着かれましたか

No.4525 投稿者:A Beng  投稿日:2019年06月21日(金) 11時34分57秒

葛さん、こんにちは。

このたびの、私の母親の急逝に対して皆様に励まされて大変感謝しております。
友達と、話をして分かっていたつもりでしたが母親が亡くなり、父親と比べても数倍以上ガックリしました。今迄一緒にいた、母親がいないと生活パターンが180度違って、心身共に戸惑います。月曜日から金曜日まで、毎日母親の介護サービスに入ってにぎやかな時期も、今や立った一人。参ったなと言う感覚です。良い方向に考えれば、母親も、子供孝行だったと思います。これからは、私は本当の意味で独り立ち出来る。気を、落としてばかりはいられないですね。今週末には、久しぶりに台湾教会に行って来ようと思っています。

家族間の連絡

No.4524 投稿者:葛(新北市)  投稿日:2019年06月21日(金) 05時05分23秒

tecoさん、ふきさん、お早うございます。

我が家では板橋を中心に家族は働いています。台北市では一人ですのの、惨害時の連絡は長男一人と決めています。集合場所も近くの公園と決めています。学校も連絡を取りやすい場所にありますので、一応万全の連絡網だと自信を持っています。一年に二回確認を取っています。携帯電話が繋がらない時は直接避難場所の公園に集合することに決めています。家族間では個々に連絡を取り合う事はしないと決めています。

Re:地震に関すること

No.4523 投稿者:ふき  投稿日:2019年06月19日(水) 21時13分59秒

tecoさん、こんばんは。
昨夜は寝る前のニュースで驚きましたが、津波が予想されたほど高くはなく、これは不幸中の幸いでした。最近は異常気象が多くなりました。とんでもない大雨がいきなり降ったり、春なのにバカ暑かったりして、何かが起きる前の予兆にも思えます。tecoさんがおっしゃるように、できる限りの備えをしておくことが重要です。いざとなったら、地震のない海外へ逃げ出すことも選択肢のひとつで、そのためにはできるだけ身軽にしておくことです。有効期限が十分にあるパスポートと換金可能な財産を手近に置いておきましょう。自然災害の前に人間の力があまりに弱いことはあの3.11地震でよーくわかりました。逆らうことはできませんが、準備さえしておけば、逃げることはできます。

FBの新アカウントを確認致しました。なるほど「友達」も最初から全部やり直しになるんですね。私なんか10人もいないので、やり直ししたとしてもすぐに終わりますが、tecoさんは大変だと思います。前のアカウントの不具合はおそらくFBの側の問題と思われます。もし私も似たような状況になりましたら、現アカウントを削除して、新アカウントでリスタートしたいと思います。

Re:懐かしさいっぱい

No.4522 投稿者:ふき  投稿日:2019年06月19日(水) 21時11分45秒

葛さん、こんばんは。
「彩雲飛」がデジタル修復されたとのこと。昔の映画ファンには嬉しい情報ですね。
映画に限らず、歌謡曲なども若い多くの歌手が古い名曲を新しい感覚で歌ったりして、
台湾は日本よりも過去の大衆芸能の保存に積極的なのではないでしょうか。
その中には高石かつ枝の「南国エレジー」や畠山みどりの「無情念仏」などの日本曲のカバーが入っていて、日本人としては嬉しいやら何やら妙な感覚になります(笑)。

Re:新しい生活

No.4521 投稿者:ふき  投稿日:2019年06月19日(水) 21時11分06秒

A Bengさん、こんばんは。
新しい生活に向けての5か条はいいですね。すべてにプラス思考があれば、必ず人生は楽しくなります。
台語カラオケオフ会もぜひやりましょう。元気なA Bengさんとお会いできる日を心待ちにしています。

台湾でも新潟、山形の地震の速報がありました

No.4520 投稿者:葛(新北市)  投稿日:2019年06月19日(水) 17時23分11秒

tecoさん、こんにちは。

日本での地震は台湾にとっても対岸の火事では済まされない問題です。これこそ日台は運命共同体ですね。台湾で4月18日、東岸の花蓮県を震源とするマグニチュード(M)6.1の地震が発生したとき、台北市でも揺れを感じ、地下鉄が一時運行を停止したが、現在のところ深刻な被害や死傷者が出たとの情報はありませんが。他人事ではないと、台湾の方々は心配しています。
蔡総統は、自身のフェイスブックで、「地震による被害が出ていないか情報を収集し、もし被害の情報を得たらできるだけ早く対応する」よう当局者らに指示したと述べたが、日本でも安倍首相が中心になら対策を指示したとも伝えられています。
台湾は、2つのプレートの境界付近に位置し、地震が起きやすい。1999年にあったM7.6の地震で2000人以上が死亡し、2016年に南部で起きた地震では100人以上の死者が出ています。

自然には人間は無力です。しかし知恵はあります。
備えあれば憂いなし、というように日ごろから地震に対しての備えは人間にはできます。台湾の皆さんは心配しています。「加油」これだけしか今は言えないと云います。頑張って下さい。

FBの新アカウント

No.4519 投稿者:teco  投稿日:2019年06月19日(水) 12時18分14秒

FBの新アカウントを取得しました。

名前はteco takamura です。
ただし、これまでの履歴は全部消えてしまいました(涙)
これからもよろしくお願いいたします。


地震に関すること

No.4518 投稿者:teco  投稿日:2019年06月19日(水) 10時25分45秒

皆さんおはようございます。

新潟を中心とする地震で大きな被害が出ているようですが、被災された方々にお見舞い申し上げます。

さて、ここ2週間ほど毎日のように全国各地で地震が頻発していますが、今回の新潟地震を含め南海トラフ地震や東南海地震などの引き金、あるいは前兆ととらえるべきなのか、皆さんのご意見をお聴きしたいと思っております。
科学的根拠などではなく、ご感想などをお寄せください。

ちなみに、私の懇意にしている元国土地理院の研究者によると、大きな地震が迫っており、おそらくこの秋ごろに起きる可能性が大だとのこと。

地殻変動を研究してきたプロの話なので聞き捨てにはできない気持ちですが、だからと言ってなにができるわけでもなく、で来る限りの備えをしておきたいとは思っています。

台湾も、日本も、地震の巣の上にありますので、皆さんのお考えをお聴きして参考にしたいと思っております。

よろしくお願いします。






☆ 過去ログ表示(検索なし) ☆







☆ 過去ログ表示(検索付き) ☆
ログ全文(各頁)の投稿者欄、タイトル欄、コメント欄の中を検索します。
キーワードは10文字以内でお願いします。

キーワード