Back to TOP PAGE

投稿者
E-Mail
URL
題名
内容



Page 1 2 3 4 5 6 7 8 
今日から広州です

No.3661 投稿者:teco  投稿日:2017年02月16日(木) 17時25分38秒

ふきさん、みなさんこんにちは。

今朝4時半に家をでるときは0度でしたが、広州は22度で初夏のような陽気です。科学技術庁での会議に出席し19日に戻る予定です。

カラオケの店名

No.3660 投稿者:梧棲  Mail  投稿日:2017年02月16日(木) 16時43分39秒

ふきさん、皆さんこんにちは。

五木ひろしの芸名は五木寛之に因んでいるのですね。
台湾の若者に五木ひろしの台湾公演ではどのように漢字表記しているか調べてもらったら、ふきさんの予想通り「五木寛」と書かれているとメールで回答してきました。

 台湾の昼間から営業しているカラオケは日本語名の店が多いですね。
ふきさんや私が行ったことがあるカラオケだけでも「花の唄」、「三春桜」、「葵」、「春日」、「大船戸」、「新天地」、「春」、「有田」、「林田」、「藤」、「箱根」と明らかに日本語だということが分かります。
私はこの内の数軒の店主に命名の由来を訊いたことがあります。いずれの店主も日本に旅行したことはあっても或る程度の期間暮らしたことはないと答えました。
主な顧客である日本語世代の台湾人や、それより若い世代の台湾人で日本語の歌が好きな層に店の名を見ただけで、日本語の歌を気兼ねなく楽しめる店であることがすぐに分かるように日本語の店名にしているという回答でした。
私がこの10年常連になっている台泥大樓の裏側の「藤」は私が行き始めてからでも経営者が3回も替っていますが店名は変更していません。常連客の顔ぶれもほとんど変わっていません。
3名の店主とも最初の経営者が何故「藤」と命名したのかは知らないそうです。
今もあるのか否か知りませんが國賓飯店の裏側にあった「林田」は私が生まれ育った九州に多い苗字ですが、店主は林田という日本人に縁があった訳ではないと言っていました。
台中の「箱根」も台湾人の多くが知っている日本の観光地の名だから付けたと言っていました。
去年12月に「箱根」で文通相手の周彬梧夫妻と会った時に、彼等の紹介で彰化でカラオケ「雲雀」を経営している男性と知り合いました。予想通り美空ひばりのファンで店名もそれに因んだそうです。友人の周彬梧さんから台湾語の歌が好きな日本人が来るので会ってみないかと誘われたのだそうです。

当然ですが日本料理、日本風料理の店も日本語の店名が多いですね。店に来る客の多くは台湾人でも日本語の店名の方が客を惹きつけるのでしょう。日本式の喫茶店も日本語名が結構多いですね。

五木寛?

No.3659 投稿者:ふき  投稿日:2017年02月13日(月) 00時22分11秒

梧棲さん、こんばんは。
細川たかしの場合は、本名が「貴志」なので、それを採用すればいいのですが、五木ひろしの場合は、本名がまるで違うので、困りますね。もっとも芸名の元になったのが五木寛之氏なので、その名前から「寛」の一字をもらうのが妥当ではないかと思います。
とにかく台湾ではカナ文字がないので、日本人の名前の表記は苦労していると思います。以前この掲示板で台湾のかたが「渡辺はま子の漢字はありますか?」と尋ねられたので、本名が浜子なので、「渡邊濱子になると思います」と答えた記憶があります。旧字体にしたのは、彼女が活躍したのが戦前だということと、台湾人なので旧式漢字のほうがわかりやすいと思ったからです。
最近のブラウザは、Unicodeコード体系なので、日本のカナでも台湾の繁体字でも大陸の簡体字でも混在が可能で、問題なく表示できるようになりました。しかし文字入力のほうは、相変わらず大変です。日本のシステムで「您好」や「卡拉OK」の最初の文字を出すことはかなり難しいです。逆に台湾のシステムでひらがなやカタカナを出すのも相当きついです。そんなわけで、台湾では日本人の名前もなるべく「漢字化」して入力したくなる気持ちはよくわかりますね。
ちなみに私はパソコンに台湾のIME(輸入法)を入れているだけでなく、キーボードに注音のシールも貼っているので、中国語を比較的容易に入力することができます。しかし文字とは関係なく、中国語が難しくて、悪戦苦闘しているのはまた別問題です(笑)。

ところで、2000年以降に台湾でコンサートを行った演歌系歌手を拾い出してみました。

2001年11月 八代亜紀が台湾で晩餐秀(ディナーショウ)を開催。
2005年6月4日、5日 細川たかしが台北國際會議中心でコンサート。
2005年11月6日 松田聖子が台北国際会議センターでコンサート。
2006年10月24日 沖縄の歌姫・夏川りみが台北国際会議センターでコンサート。
2007年10月27、28日 加山雄三が台北台北国際会議センターででコンサート
2010年16、17日 小林幸子が紅白歌合戦の衣装で、台北国際会議場でコンサート。
2010年5月29日、30日 森進一が台北の台湾大学総合体育館でコンサート。
2012年8月10日 橋幸夫が2度目の台湾公演、台北国際会議センターで昨年6月に続く2度目の台湾公演を開いた。
その後のデータなし(スミマセン)。

五木ひろしの台湾での表記は?°

No.3658 投稿者:梧棲  Mail  投稿日:2017年02月11日(土) 19時12分02秒

 ふきさん、皆さん今晩は。
 昨夜は足柄の平野部でも3センチほどの積雪があり、今朝は木の枝から雪が落ちる音で目が覚めました。
田舎は高い建物がほとんどなくて陽当りがよいので裏通りでも雪がすぐに融けてくれます。東京勤務の頃は最寄りのバス停が高速道路の陰にあって積雪すると踏み固められた雪が何日も融けなくて怖かったです。

 「五木ひろし」は台湾ではどのように漢字表記されているかご存知の方はいらっしゃいませんか?
ネット検索してみましたが見つかりませんでした。
ネット検索で見つかったのは台湾の若者に人気のありそうなアーティストばかりでした:
「浜崎あゆみ→濱崎歩」、「松たか子→松隆子」、「柴崎コウ→柴崎幸」、「鬼束ちひろ→鬼束千尋」、「ドリカム→美夢成真」、
「Globe→地球樂団」、「Every Little Thing→小事樂団」、「EXILE→放浪兄弟」、「モーニング娘→早安少女組」、「サザンオールスターズ→南方之星」、「オレンジレンジ→橘子新樂団」、「ゆず→柚子」、「MISIA→米希亜」、「ポルノグラフィティ→色情塗鴉」、「ケツメイシ→決明子」、「ケミストリー→化學超男子」、「TOKIO→東京小子」、「キンキキッズ→近畿小子」

私が台湾に関係した日本のテレビ番組を見逃さないように息子がいつも『台湾』のキーワードで1カ月先までの台湾関連番組を録画予約してくれているので、先週は「さだまさし」が台北の日本人学校から中継しているNHKの深夜番組の録画を見ました。
その中で「さだまさし」は前日には国父紀念館でコンサートを行ったことが紹介され、ポスターには彼の名前は「佐田雅志」と表記されていました。
 日本語が少ししか分からない60歳の友人は手紙に日本人歌手名をいつも台湾の表記で書いてきます。
彼女はこれまでに「ちあきなおみ→千秋直美」、「石川さゆり→石川小百合」、「都はるみ→都春美」、「細川たかし→細川貴志」、「美空ひばり→美空雲雀」と書いてきました。
「五木ひろし」の「ひろし」はいろんな漢字表記が考えられますが、台湾ではどんな表記になっているのか興味があります。
 白冰冰が歌った台湾語の歌【阿娜答:あなた】では「君は宮沢りえのようだ」と女性を褒める歌詞がありますが「宮澤理惠」と表記して北京語読みしているので私は歌を聞いただけでは分からず、歌詞を見てやっと「宮沢りえ」のことだと分かりました。
 私の友人は自分の好きな日本の歌手名はちゃんと日本語読みしていますが、北京語読みしている台湾人は少なくないようですね。

 話は変りますが、「五木」で思い出しました。「五木大学」というのを耳にしたことがありますか?
私が定年退職の際に後任に推薦した後輩がかって約8年間技術担当の台北駐在員をしたことがありました。彼から聞いた言葉です。
台北駐在員達では今夜は「五木大学に行って中国語を学んでくる」と言うと「林森北路のクラブやバーに行って小姐たちと遊んでくる」という意味だそうです。
「林森」という漢字は五つの「木」で出来ているので、そのような隠語を使っていたそうです。

五木ひろし

No.3657 投稿者:ふき  投稿日:2017年02月11日(土) 00時09分27秒

梧棲さん、みなさん、こんばんは。
五木ひろしの台北公演のニュースありがとうございます。本来このサイトのメインテーマは日本と台湾の芸能交流ですので、以前はこの掲示板でもよく歌手のコンサート情報などを発表していましたが、最近は体たらくで怠けています(泣)。
いまでも日本と台湾の歌手の往来は時々あるようですが、演歌歌手はほとんどいません。台湾には演歌ファンが多くいるのにほんとに惜しいことです。でも、五木ひろしはさすがに目のつけどころがいいですね。おそらく成功すると思います。ところで五木ひろしは歌を吹き込む前に練習を何百回とやるそうです。そんな彼のことなので、中国語や台湾語の発音練習もおそらく自分が納得するまでやるんじゃないでしょうか。彼の歌のカバーはどちらかというと、台湾語歌が多いので、ぜひとも台湾語で聴衆を魅了してほしいですね。

今日は関東地方にも雪が降りました。寒いですね。台湾に行きたいです気持ちです(笑)。

五木ひろしの台北公演

No.3656 投稿者:梧棲  Mail  投稿日:2017年02月09日(木) 13時46分12秒

ふきさん、皆さん 今日は。
 2月3日に確定申告してきました、申告は今回で15回目です。この時期だと申告書の受付けは空いています。
定年退職してからの2回は2月16日からの一般的な確定申告の行列に並んでいましたが、取られ過ぎた所得税の還付請求だけの者は何時でも申告できることを知り、3回目からは2月に入ったらすぐに申告しています。
収入が年金だけの私は2016年の所得税は既に年金受給の度に天引きされていて、過剰に徴収された税金を還付してもらう手続きとして確定申告することになります。厚生年金からは介護保険が天引きされるだけですが、企業年金からは所得税が天引きされています。
現役時代は年末調整の名目で会社の会計部門が手続きを代行してくれて12月の給料に還付金が追加されていましたが退職後は自分で確定申告して取り戻すことになります。
私と同じく收入が厚生年金と企業年金だけの元同僚の中には確定申告しなくても税務署から何も言ってこないので、面倒な確定申告はしていないと言う者もいます。現役時代の給料と同じく企業年金からは所得税が過剰に徴収されているので確定申告しなくても税務署は何も言ってきません。確定申告した者にだけ過剰に徴収した所得税分を還付します。

 去年12月に台中のカラオケで嘗て五虎唱片公司の役員をしていた周彬梧さん夫妻と会った時に、来年2月末に五木ひろしの台北公演があるので夫婦で見に行く、楽しみにしていると言っていました。
彼の長兄の周進升(作詞のペンネーム:周松柏)さんは今年84歳ですが今でも自身が経営するFMラジオ局で土曜日の午前に主に昭和の日本語の歌を日本語と台湾語で紹介する番組のDJを担当しています。
この番組のリスナーとラジオ局は「さくら倶楽部」という交流組織を作っており、これまでも小林旭、扇ひろ子の台湾公演には大勢で見に行ったそうですから、五木ひろしの公演も楽しみにしていることでしょう。
 
【Yahoo台湾ニュース】
『五木ひろし、台湾のファンにお年玉=今月末開催の台北公演PR』  2017.02.03(台北 中央社)
歌手の五木ひろしが2日、今月27、28日に開催する台湾公演のPR記者会見を台北市内で行った。五木は会場に駆け付けたファンに特製のお年玉を配ったほか、台湾語で「こんにちは」とあいさつし、ファンを驚かせた。
五木が台湾公演を行うのは、2013年、2014年に続き3度目。今回は特別に昭和の名曲を多く準備し、さらに、自身の楽曲の中国語や台湾語のカバーバージョンを披露することを明かした。
中国語の発音を練習する際、テレサ・テンを手本にしているという五木。台湾公演を目前に控え、毎日丹田発声を練習していると話し、「現在の状況はこれまでに決して引けを取らない」と自信をのぞかせた。
(鄭景ブン/編集:名切千絵)

Re:捷運機場線

No.3655 投稿者:ふき  投稿日:2017年02月04日(土) 23時58分01秒

梧棲さん、みなさん、こんばんは。
やっと開業になりましたね。やはり空港と市内が地下鉄で結ばれるというのは交通渋滞もありませんし、便利です。空港と台北駅間の従来のバスの料金が125元ですから、MRTで160元の料金は妥当だと思います。ただ、直達車で所要35分というのはたしかに早いですが、バスでも時間帯によっては40分くらいで、着くことがあります。それにバスには敬老割引(半額)があるので、私はまだ乗り慣れたバスに未練があります(笑)。でも選択枝が増えるのはやはりうれしいです。私は利用しませんが、タクシーは可哀そうですね。

それにしても台湾人の63%余が海外旅行に出かけているというのは驚きです。たしかに九州程度の面積なので、国内の見るべきものはほとんど見てしまい、海外に出かけたくなるというのは納得ですが、日本と同様に台湾も中産階級が多いというのもありではないでしょうか。私に言わせれば、日本や台湾は格差が少ない国の代表です。世界を見渡すと、欧米を除いて、その日の暮らしに追われて、旅行などできるは国は意外に少ないかもしれません。
ところで最近、日本の太平洋側は天気がよく暖かいですね。もし寒ければ、春節明けに台湾に避寒に行こうかなと思っていましたが、結局これは流れそうです。地球温暖化のせいかも知れませんが、気持ちにも影響を与えます。

捷運機場線

No.3654 投稿者:梧棲  Mail  投稿日:2017年02月03日(金) 21時30分39秒

ふきさん、
 桃園空港と台北駅を結ぶ捷運機場線は1月31日には蔡英文總統一行の試乗、そして2月2日からプレ開業が始まり、今のところトラブルなしで運行できているようです。
2010年開業予定が7回延びて、やっと今回は3月2日からの正式開業できそうです。捷運機場線台北駅は台鐵台北駅ビルより西北110mくらいの所にあります。台北駅地下街で繋がっているそうです。
直達車(快速列車)だと第一ターミナルから台北駅まで停車するのは3駅で35分で着くようです。第二ターミナルからだと4駅になります。直達車の7.5分後には各駅停車が、更に7分半後には直達車という運行パターンだそうです。料金(現金で切符:トークンを買う)は160元ですが、台北捷運と同じく悠遊カードだと2割引きなので128元で乗れることになります。
 捷運機場線台北駅では中華航空とEVA航空は出発時刻の3時間以上前であればチェックインできるのも便利です。大きな荷物を空港まで持って行かないで済みます。
私はいつも桃園空港14時半頃発の中華航空で帰国しており10時半頃には台北駅に着いて荷物を50元のコインロッカーに預け、附近を散歩して昼食をとってから12時頃の高鐵で桃園に向かっていました。次回からはチェックインすればコインロッカーを使わずに済みます。
 
 2007年に高鐵が開業して台湾の国内航空会社は収益率のよかった台北〜高雄、台南、嘉義、台中路線の廃止に追い込まれ、今では収益率の低い路線しか残っていません。
 10年後の今年は捷運機場線の開業で桃園空港〜台北市内のタクシーは大打撃を受け、高速バスも利用者が大きく減る窮地に追い込まれそうですね。
桃園空港〜高鐵桃園駅のシャトルバス(統聯のU-bus)は一昨年までは10分未満の間隔で運行していましたが、去年の5月と12月に私が台湾に行った時には既に大幅に減便しており30分以上待たなければバスがきませんでした。恐らくシャトルバスは廃止されるのでしょう。

 台湾と日本の2016年の出入国統計が出揃いました。
*訪台外国人総数は1069万余人で前年より25万人増です。
中国政府は蔡政権への経済制裁の一つとして中国人団体客の訪台を月によっては最大で40%減らせましたが、中国以外の訪台外国人の増加で補い、観光業全体では中国依存度を下げても発展できることを実証できた年と言えそうです。通訳なしで済む中国人旅客を主な顧客としていた観光会社は経営戦略の変更が必要になります。
訪台日本人は189万人台ですから訪台外国人の約18%が日本人です。
*出国台湾人総数は1458万余人で前年より約140万人増です。日本人には信じられない数字ですが台湾総人口の何と63%余が海外旅行していることになります。そして海外旅行した台湾人の29%が行先として日本を選んだことになります。
 台湾に来た外国人数から外国に行った台湾人数を引いた台湾の旅行収支は約390万人の赤字です。

*訪日外国人総数は2403万余人で前年より430万人増です。訪日台湾人は429万余人ですから訪日外国人の約17.8%が台湾人です。
*出国日本人総数は約1711万人で前年より62万人減です。日本総人口の約13.6%が海外旅行したことになります。
訪台日本人は189万余人ですから海外旅行した日本人の11%が行先として台湾を選んだことになります。
 日本の旅行収支は約692万人の黒字で、初めて黒字になった2015年の200万人よりも492万人分増えています。

 台湾は人口当たりで海外旅行する者の比率が世界でも異常なほど高い国だと言えそうです。
海外旅行できる経済的な余裕があること、台湾国内が狭くて国内の主な観光地には既に行ってしまったという人が多いからではないかと推察しています。


チャイニーズ台北

No.3653 投稿者:ふき  投稿日:2017年01月30日(月) 23時58分03秒

葛さん、みなさん、こんばんは
オリンピックなどで使われる「チャイニーズ台北」を見ると、ほんとうに心が痛みますね。これは世界に21か国しか国交のない台湾が国際的なイベントに参加するために、涙をのんで、妥協したぎりぎりの台湾の別称です。もちろんこれは国名ではありませんし、国旗も使えません。しかしそれでも台湾人は自尊心を捨てていませんし、ちゃんと実利は得ていると思います。
それにしても蔡総統の新年のツイッターに日本語を使っただけで、中国からは批判の殺到で炎上しているとは中国もいつまでたっても「大人」げないですね。経済大国としての「余裕」といったものが全然感じられません。

ところで西アフリカのブルキナファソという国をご存じですか。台湾と国交を結んでいる数少ない国の一つですが、ここへも中国の魔の手が伸びています。500億ドル(5兆6600億円)を供与するという条件で、台湾と断交するように迫っていたというのです。まあ、大金を鼻先にぶら下げるいつもの中国の常套手段ですが、こういうエゲツないやり方で、今までも何か国かが台湾から中国に乗り換えています。しかしこの国は違いました。この話を暴露し、「台湾はわれわれの友人であり、(金銭供与で)外交関係を見直すことはない」と語ったそうです。さすがですね。久々に気持ちのいいニュースでした。

新年快楽

No.3652 投稿者:葛(新平市)  投稿日:2017年01月29日(日) 20時25分00秒


祝您新的一年身體健康!大吉大利!

ふきさん、tecoさん、こんばんは。台湾の春節を味わっています。日本とは雰囲気も異なり幸せな気分です。蔡英文総統が27日、春節に合わせて新年のあいさつをツイッターに英語と日本語で投稿したところ、日本語での投稿に中国から批判が殺到する騒ぎに発展しましたが、アメリカのトランプ大統領が
一つの中国であることには異論を展開して、台湾を国として認めると云う様な発言に中国は大慌ての始末、今後台湾は中国依存を少しずつ解消して行くとの事です。
政治的な事は私には分かりませんがチャイニーズ台北でなく独立国台湾となれれば嬉しいです。

恭祝大家過新年

No.3651 投稿者:ふき  投稿日:2017年01月29日(日) 00時06分54秒

tecoさん、みなさん、こんばんは。
以前この掲示板は中国語版も併設したデュアル方式でしたが、何年か前に中国語版は閉鎖しました。当時は多くの台湾の方の来訪があり、私もレスを返すのに「ふうふう」でしたが、それなりに勉強にもなりました。言葉は使わないと、忘れますね。

さて、トランプがアメリカ大統領になって、今年は世界が荒れそうな気がします。彼の発するツイッターによりマーケットがすぐ反応したりしますが、ビジネス以外はまったくの素人なので、いったい何が起きるかわかりません。もう少し様子を見る必要がありますね。ただ、台湾に関していうと、「予測不能」なアメリカ大統領のおかげで、中国は台湾に手を出しにくくなったのではないでしょうか。もし万一、米軍の台湾駐留などということにでもなれば、中国には悪夢です。蔡総統がそれを受け入れるかどうかはわかりませんが、可能性はあります。そうなれば、台湾は完全な独立国になるでしょう。もっともその前にアメリカの「締め付け」により、失速ぎみの中国経済が破綻したら、そちらのほうが大変です。アジアの国々は日本も含めて、大変な影響を受けます。内需大国の日本はまだいいとして、貿易依存国の韓国は中国と共倒れとなります。
韓国といえば、先日対馬から盗まれた仏像を日本に返還しないという韓国の地裁の裁定がありました。韓国のある寺が「自分のものだ」と提訴していたので、そちらに軍配をあげたようですが、何百年も昔の何の証拠もない話を取り上げ、「盗んだ」という完全な証拠のある話を退けたわけです。韓国の司法のレベルとはこんなものなのです。まさに世界の笑いものです。

新年快楽

No.3650 投稿者:teco  投稿日:2017年01月28日(土) 11時40分56秒

ふきさん、葛さん、台湾のみなさん、新年好!

言いたい放題のトランプ旦那が合衆国大統領に就任し、なにがどういう風に変わるのかまだよく見えてきませんが、
日本と台湾はこれまで以上に仲良くし、アジアの安定、経済の活性化に努めて行かなければならないとおもいます。
中国のやりたい放題をけん制しつつ、韓国には教えず、援けず、かかわらず、の三原則を堅持し、
自国や兄弟国である台湾を自分たちで守って行ける体制作りも必要です。
希望溢れる新年をお祝いし、台湾の方々にとって良い年になりますよう心よりお祈りします。

近況:1月26日から3月10日まで45日間車に乗れません(涙)そういうわけで昨日から事務所まで自転車通勤することにしました。
しばらく乗っていなかったマウンテンバイクを引っ張り出して油をさし、あちこち磨いたら新品みたいになり、いかに乗っていなかったがわかります。
車の通れない裏道をゆっくり走ったところ、車だと約20分かかるところを自転車だと15分で到達することがわかり、いまさらながら自転車の威力を再認識しました。
健康増進、環境維持、燃費はただと、いいことづくめですが、寒いのには閉口します。
暖かい日が続くことを祈りつつ、早くこいこい免停解禁などと口ずさんでいます(笑)

いよいよ春節入りですね

No.3649 投稿者:ふき  投稿日:2017年01月26日(木) 23時54分57秒

梧棲さん、こんばんは。
台湾内は大移動の時期ですね。旧暦1月2日には、嫁いだ女性が実家に帰る「回娘家」(里帰り)の習慣があるらしいですが、とにかく家族の絆がまだしっかりと残っている証拠です。日本の場合も昔は正月やお盆に帰省する習慣がありましたが、最近はその大事な時期を旅行やレジャーに当てるという「現実派」が多いのも事実です。もっとも私の場合は帰省するところがないので、旅行に出かけてもいいのですが、正月くらいは自宅で過ごしたいという気持ちが強く、どこにも出かけません。一年の整理と準備に時間をかけられるのは案外この時期を除くと見つけ難いのが理由かも知れません。おっと話が横にそれました。

ところで、2016年の訪日台湾人と訪台日本人の統計は興味深いですね。訪日台湾人が429万5240人で、台湾総人口の18.6%なのに対し。訪台日本人のほうは多くなったとはいえ、189万6456人で、日本総人口の約1.6%ですか。一瞬日本と台湾の数字が逆ではないかと思うほど、日本人の旅行者が少なすぎます。それにしても台湾人の消費パワーというかエネルギーはすごいですね。日本人も見習わなくてはなりません。さらに東南アジアもこれからますます経済発展し、豊かな中間層が増えて行くと思います。日本を訪れる観光客は確実に多くなって行きますが、日本人もがんばってほしい。特にアジアで一番身近な台湾までは、LCCで行けば、料金は国内旅行以下です。日本総人口の10%の1270万人が台湾に行けば、台湾経済にも多大な貢献ができるというものです。

台湾は明日から春節連休

No.3648 投稿者:梧棲  Mail  投稿日:2017年01月26日(木) 09時57分22秒

ふきさん、
 台湾の若者たちに年賀のメールを送ったら返信が来て今年は有給休暇をくっつけて長い連休にしている者が多いです。
 台湾は今日が仕事納めで明日から春節連休に入ります。今年は1月27日〜2月1日の6連休です。
独身の若い友人達は除夕(1月27日)は必ず実家に帰って家族と食事することにしていると言います。
日本の大晦日は年越し蕎麦を食べる程度で御馳走は元日からですが、台湾では除夕が御馳走を食べる日だそうです。
 金門の友人は航空券が取りやすい連休の2日前の昨日の便で既に帰省しています。
 実家が屏東、嘉義、彰化の友人は明日の朝の高速バスで帰省するそうです。3人とも高速バスの最寄りのバス停から自宅まで車で15〜20分かかるので、家族に車で迎えに来てもらうそうです。スマホのLineで高速バスの走行状況を適宜連絡するので家族も時間の無駄なしに最寄りのバス停に迎えに行ける時代になっています。
この3名は2月2日と3日に有給休暇を取って1月27日〜2月5日の10連休にしたそうです。
 台湾では結婚している女性は除夕は夫の実家に行き、正月2日は自分の実家に行くのが習慣だそうです。
梧棲出身で結婚して蘆州で暮らしている女性は除夕は夫の実家がある五股で泊り、元日の夕方に車で自分の実家に向かうそうです。

 台湾観光協会のホームページで2016年の訪日台湾人と訪台日本人統計を発表していました。
訪日台湾人はこの数年、毎年過去最多を更新していますが2016年は初めて400万人を超え429万5240人でした。計算上は台湾総人口の18.6%が訪日旅行したことになります。
訪台日本人もこれまで最高だった2014年の163万7264人を大幅に超え、初めて180万人を超え189万6456人に達しています。日本総人口の約1.6%が訪台旅行したことになります。
10年ほど前は日台合計で200万人の往來を目指していましたが今や600万人を超える時代になりました。

 

まいった…

No.3647 投稿者:ふき  投稿日:2017年01月23日(月) 01時00分24秒

梧棲さん、こんばんは。
私は統一發票についてはまったくどド素人のスルー状態でした。詳しいご説明ありがとうございます。
私は日本でもレシートは受け取るタイプですが、台湾でも必ず受け取ります。しかし今の今まで、番号チェックなどしたこともありませんでした。これは大失敗です。次回からなるべくチェックするようにします。もしかして過去に200元の当選は2、3枚あったかも知れません。でも、もう後の祭りですね。
それと以前は短冊タイプのものだけで、商品明細もちゃんと印字されていましたが、最近のコンビニなどのは小さいですね。そのために払った金額のみの記載で、何を買ったのかわからないのは不便です。よく見るとバーコードのほかにQRコードもついているので、おそらく電子的に読み取る方法があるのかも知れません。

緑峯飯店の近くには相当数のカラオケ店が軒を連ねています。表通りにも、裏通りにもあります。やはりこのホテルの宿泊客がターゲットということでしょうね。カラオケパブは夜がメインですが、昼からやっている店もあります。意外に日本語カラオケもあります。私はなるべく台湾語曲を歌いたいのですが、うっかり入った「全麻吉」や「第一」は完全に日本語歌オンリーでした。「全麻吉」の2階の「鴻喜園」は曲数も多く、台湾語歌が楽しめます。ここのオーナーさんに近くの鰻味屋という店でウナ丼をご馳走になりました。そのうちまた行かないと申し訳ない気持ちです(笑)。

統一發票

No.3646 投稿者:梧棲  Mail  投稿日:2017年01月21日(土) 17時54分13秒

ふきさん、
 台湾のレシート(統一發票)システムは今でも続いています。最近はバーコードを通して買った品名、金額を印字した統一發票が圧倒的に多くなりタバコの箱程度の面積のレシートが主力ですが、従来の短冊形のレシートの店もまだあります。
コンビニやスーパーではバーコードを通したレシートで印字は白黒ですが、従来の短冊形レシートは抽籤番号がピンクで印字されていますね。
購買客が必ずレシートを受け取りたくなるようにレシートに宝くじ機能を付与した統一發票は政府(税務局)の狙い通り国民に歓迎されているので、夜市・屋台、市場(ちゃんとした市場でマンゴーを買った時にレシートをくれませんでした)、小さな食堂、従来のカラオケ以外の小売店は売り上げの誤魔化しができなくなっています。台北駅の鐵路便當でも統一發票は発行しています。
私の経験では紅白縞模様のレジ袋に品物を入れてくれる店は統一發票をくれないように感じています。
私の友人達は高齢者から若者まで全員がレシートを貯めておいて2ヶ月に1回の抽籤日を楽しみにしています。平均して数年に1回は200元くらいは当たると言います。彼女達は1回の抽籤で合計で最高3千元くらい当ったことがあるという者も数名います。
多分日本の年賀状の抽籤よりもお得感があるようで、友人全員が毎回必ず抽選結果を確認すると言います。
 台湾在住の日本人女性にとっても統一發票の抽籤は恰好のブログ・ネタになるので、どの女性も当った時はブログに書いています。
 私は大抵毎日コンビニで小さな買い物するのでレシートは毎日もらいます。レシートは毎朝の50元のチップに添えてルームメイドにあげるためベッドの横の小卓に硬貨と一緒に置いています。

 緑峯飯店の近くにもカラオケが何店かありますね。店名は忘れましたが私も連れて行ってもらったことがありま
す。緑峯飯店の地下にもカラオケがあったと記憶しています。
私は緑峯飯店には泊ったことはありませんが、不思議と縁があって何度も訪れたことがあります。
*私に台湾語の辞書をくれた日本語世代の友人が台中から泊りがけで台北に出て来る時はここを定宿にしていました。取引き先の日本の会社から出張して来た相手と会うためだそうです。彼の用件が済んだら私がこのホテルに会いに行っていました。
*私が台湾人向けのカラオケで初めて常連客に認められた店のカラオケ仲間達にカラオケの後で緑峯飯店の別棟の宴会場での食事会に2回連れて行ってもらいました。
*福岡に留学中の台湾の若者と期日を合わせて台北で会った時に彼女が連れてきた高校時代の同級生が当時は緑峯飯店のフロントで働いていました。
 Taipeinavi読者投稿欄を見ていると緑峯飯店は日本人客が多いので、トイレを暖房・温水洗浄便座に付け替えたのも早かったですね。この投稿欄には他に、老爺飯店、燦路都飯店、亞士都飯店、大倉飯店が温水洗浄便座だと書かれています。
私の定宿の宿泊客はほぼ100%日本人ですが、まだ従来の便座で、12月でも冷房しかないので、自宅の積もりで何の注意せずに瞬時に便座に座ったら冷たくて一瞬声を出しました。以後は冬の台湾旅行では便座にはゆっくり座るようにしています。温水洗浄はまだ無理としても便座の暖房くらいは欲しいと思いました。


年賀状

No.3645 投稿者:ふき  投稿日:2017年01月20日(金) 22時09分33秒

梧棲さん、こんばんは。
年賀状の元旦配達は日本の古き良き伝統ですが、通常の郵便物はやはり昔に比べて相当減っているので、郵便局もアルバイトのやりくりなどで大変でしょうね。それから台湾にも過去に抽籤番号付きの年賀状があったとは知りませんでした。そういえば、台湾のレシートにも抽籤番号付きのものがありましたが、最近はどうなんでしょう。これも廃れてしまったのでしょうか。

『日台共通歌曲』は私にとって、台湾の歌に興味を抱いた「一丁目一番地」的な存在です。最初は個人的な備忘録として出発しましたが、いつのまにか増えに増え、梧棲さんをはじめとして、日本人、台湾人の方の情報提供もあり、いまや台湾語857曲、北京語559曲の膨大な数になりました。元五虎唱片公司の周彬梧さんにもほんとうに感謝しています。日本と台湾の共通の財産をこれからもどんどん発掘して行きたいと思います。

さて、去年の春節に台湾に行きましたが、閉まっているカラオケ店が目立ちました。なるほどそれは主に台湾人客の店のようですね。たしかに帰省されていては、商売にはなりません。逆に開いていた店は日本人客相手だったようです。たとえば緑峰飯店の裏通りにあるtecoさんご贔屓の「春」とかその隣の「柔情」などのカラオケ店は開いていました。日本の正月休みを台湾で過ごす日本人は結構いると思うので、こちらもなるほど納得です(笑)。

台湾への年賀の手紙

No.3644 投稿者:梧棲  Mail  投稿日:2017年01月19日(木) 17時56分11秒

ふきさん、
 メールができない世代の台湾の友人6名に普段の便箋2枚分の手紙に年賀の挨拶のグリーティング・カードを添えて昨日投函しました。北京語が4通、日本語が2通です。
30歳台〜40歳前半の友人達は全員日本語のメールができるので来週月曜日に年賀のメールを送れば済みます。
 日本では暗黙の約束で年賀状は1月1日以降にしか配達されませんが、台湾からの年賀カードや手紙は今年は最も早いのは1月14日に届き、1月16日までに私の友人6名からの年賀の手紙は全て届きました。
年賀カードや手紙が相手に届く日に関する日本人の習慣と台湾人の習慣の違いを毎年感じます。

 10年ほど前までは日本の年賀ハガキを真似た、台湾の抽籤番号付きの年賀状が送られてくることがありましたが、最近はグリーティング・カードしか私には届いて来ないので、台湾の年賀ハガキは日本のようには普及せず廃れてしまったのかも知れません。

 日本語世代の友人2名は大相撲ファンで場所が始まると幕内の取り組みが始まる15時(日本時間16時)頃からNHKテレビを見ています。
今場所こそは稀勢の里が優勝して、その勢いで今年中に横綱になることを台湾の相撲ファンは期待していると書いていました。

 12月の台中旅行で私に五虎唱片公司のCD集を贈ってくれた周彬梧さんに新たに10曲をふきさんに『日台共通歌曲』に登録してもらったことを伝えたら、早速アクセスして確認したそうです。
日本人が『日台共通歌曲』で台湾の歌を紹介してもらえているのが嬉しく、感謝しているそうです。

 私は60回の台湾旅行で旧正月に台湾に行ったことは一度もありません。
台湾で最も重要な休みである旧正月は、台湾人はごく一部の者を除けば、帰省あるいは海外旅行に出かけるので、営業しているのは日本人男性客を相手のクラブ、クラブの女性が日本人男性客を連れて行く五條通〜九條通のカラオケ、それに一部の夜市だけだと思います。
私の友人では金門のような離島出身者は除夕の前々日に飛行機で帰省し、本島出身者は除夕の前日か当日に長距離バスで帰省しています。
連休明けの翌日に休暇をとってUターンラッシュが少し楽になってから台北に戻って来る者が多いです。
 春節より半月後の元宵節だと、どの店も営業しており、各地で燈會(ランタン祭り)を行っているので観光客には最適の時期だと思います。

12月の台湾旅行の際に若い友人から日本の「味付き唐揚げ粉」を頼まれて持って行きました。彼女の家では旧正月には神前に供えた鶏を料理して数日間同じ物を食べているが家族も全員飽きていたそうです。
一昨年家族で九州旅行した際に日本メーカーの「味付き唐揚げ粉」を見つけて買って帰り、唐揚げを作ったら新鮮な味覚で家族全員が気に入り、今後は鶏は唐揚げで食べようということになったそうです。
私は「ガーリック味」と「芳ばしい醤油味」の2種類を買って持って行きましたが、この正月でどんな評価になるか興味があります。


若かりしころ

No.3643 投稿者:ふき  投稿日:2017年01月18日(水) 23時37分57秒

tecoさん、こんばんは。

私も20代後半の一時期口ひげを伸ばしていたことがありました。
食い詰めて、塾の講師などをしていた時ですが、「ひげの先生」とも呼ばれていました(汗)。
懐かしいですね。
でもtecoさんは案外似合うんじゃないでしょうか。
ただ、中東にはあまり行かないほうがいいでしょう。
武装集団に仲間と思われて、「勧誘」されるかも知れませんよ(笑)。

ひげ

No.3642 投稿者:teco  投稿日:2017年01月18日(水) 17時02分05秒

ふきさん、みなさんこんにちは。

久しぶりに会った友人が口ひげをはやしていました。
暮れから伸ばし始めたんだが、似合うかな?
よく似合うじゃないか。
君も似合いそうだから試してみないか。

というわけでここ数日髭を剃っていません。
みっともないからやめて!(カミサン)
貧乏くさいわ!(娘)
うんと老けて見える(孫娘)
などと非難されるはバカにされるはでさんざんですが、いまもって剃っていません。
こんど皆さんとお会いするときにはカッコついていると思いますが(笑)






☆ 過去ログ表示(検索なし) ☆







☆ 過去ログ表示(検索付き) ☆
ログ全文(各頁)の投稿者欄、タイトル欄、コメント欄の中を検索します。
キーワードは10文字以内でお願いします。

キーワード