Back to TOP PAGE

投稿者
E-Mail
URL
題名
内容



Page 1 2 3 4 5 6 7 
お盆休みが始まりました

No.4218 投稿者:ふき  投稿日:2018年08月12日(日) 21時22分15秒

tecoさん、こんばんは。

今年は9連休にしている会社が多く、なんとなく私の町も人口密度が淡くなったような気もしますが、気のせいかな(笑)。
tecoさんはいま山口ですか。地方は緑が多いので、都会よりおいしい空気が吸えるのは嬉しいですね。
実は前回の旅行では、中央アジアからコーカサスへ向かうつもりだったのですが、7月に入り、暑くなってしまったので、やむなく帰国しました。今回はその続きということで、まずコーカサスを考えたのですが、せっかくそこまで行くのなら、ついでに中欧(バルカン半島)へも足を伸ばすかということになり、たまたま東京−イスタンブール間の往復航空券が安かったので、衝動買いしてしまいました。イスタンブール発着なら、コーカサスと中欧のどちらに行くのにも便利です。いま旅程をあれこれ考えていますが、まず中欧を先にして、その後コーカサスに飛び、最後にトルコに入り、10月12日に帰国ということになりそうです。飛行機はウズベキスタン航空なので、タシュケント乗り継ぎになりますが、往路の乗り継ぎ時間が18時間もあるので、市中で1泊し、タシュケントのおいしいサクランボをまた食べたいなと思っています。

ちなみにトルコのリラが下落しています。2年前には1リラ=約40円だったのが、いまは1リラ=約17円で、半分以下です。外国人の旅行者にとってはありがたいのですが、政情不安は困ります。トルコ南東部の世界遺産であるネムルトダーゥ遺跡やディヤルバクル遺跡を回ろうと思って、一応、念のため外務省の渡航情報を見たら、そのあたりはレベル3の「渡航中止勧告」になっていました(泣)。2年前はレベル2の「不要不急の渡航はやめてください」となっていたのが、レベルアップしたようです。しかたないので、レベル1の「十分注意してください」のエリアだけをまわることにします。

オフ会は頭に「台語歌」をつけなくても全然かまいません。楽しい会合になれば、いいですね。武井さんとお会いするのは初めてになります。私も年内にもう一度台湾に行きたいと思っています、フェースブックの友人にも会えるかも知れません。ただ、もうすこし先の話です。

あの戦争は今もまだ、終わっていない。

No.4217 投稿者:葛(新平市)  URL  投稿日:2018年08月12日(日) 13時34分55秒

ふきさん、tecoさん、こんにちは。
8月15日の終戦記念日を迎えるにあたり、太平洋戦争で日本人以上に尽くしたある、台湾の方の記事です。長文ですが胸に突き刺さるような叫びと捉え読んで下さい。

<麗しの島から>日本人よ、私たちを忘れないで

終戦からまもなく73年。軍人や軍属として戦争に参加した台湾人の大多数が90代となり、生存者はわずかとなっている。台湾籍元日本兵・軍属は、戦争中は「日本人」として約20万人以上が従軍し、3万人以上が戦死した。だが戦後、台湾が日本領でなくなったため、十分な補償を今も受けられないままだ。軍属としてミャンマーなどで従軍した趙中秋(ちょう・ちゅうしゅう)さん(90)=南部・高雄市=と、上海の陸軍病院で従軍看護婦だった廖淑霞(りょう・しゅくか)さん(90)=台北市=に今の思いを聞いた。
お国のため、天皇陛下のため」と軍属に志願

「僕の話を聞いてください」。趙さんは取材中、私の目をじっと見て、何度も何度も繰り返した。すべて流ちょうな日本語だ。
1928年3月生まれ。日本による台湾統治が始まって30年以上がたっており、すでに日本語教育が行き渡っていた。「日本人として、お国のため、天皇陛下のため」と志願し、軍属として従軍した。43年3月、高雄港を出発し、ビルマのラングーン(現在のミャンマー最大都市ヤンゴン)に着いたのは同年5月末。ビルマやタイで主に建設工事を担った。ジャングルでの行軍も経験した。「食べ物が本当になくて、栄養失調やマラリア、かっけで同じ部隊の者がバタバタと死んでいった」
 しかし、それ以上に過酷だったのは戦後だった。敗戦後も混乱の中ですぐに帰国することはできなかった。結局、食料がほぼ尽きた状態でタイとミャンマーの国境付近で3年近く、同じ部隊の数人と共にサバイバル生活を続けた。
食料調達は主に趙さんが担ったという。「姿勢をこうして、魚をこう、投げるわけですよ」。趙さんは、川で大型の魚を見つけた時の奮闘ぶりを、身ぶり手ぶりを交えて語ってくれた。「今、ちょっと年いってるから無理かもしれんが、こうして、サッと! これくらいの早さで」。90歳とは思えない素早い身のこなしで、魚をつかみ、抱えて放り投げる様子を再現した。山中では動物を探した。「9メートルはある大蛇を穴から引っ張り出して、銃剣で殺して、腹を割いたら中からアヒルが5羽も出てきた。アヒルも蛇も焼いて食べた。蛇でもトカゲでも口に入るものは何でも食べました」と振り返る。

僕は日本人としての責任を果たした。不公平だ」。

48年、帰国を果たした。だが台湾は既に「日本」ではなくなり、蒋介石率いる国民党による独裁統治が始まっていた。趙さんら台湾籍の元軍人・軍属はもはや日本人ではなくなったため、日本人の元軍人・軍属が戦後に受給した軍人恩給は受けられなかった。趙さんは建設会社などで働き、妻と力を合わせて娘6人を育て上げた。
台湾籍元日本兵らの要望を受け、日本政府は88年度以降、戦病死者らを対象に1人200万円の弔慰金を支払った。だが、日本人戦死者遺族の受給額とは大きな開きがあった。台湾籍元日本兵らは1人あたり500万円の補償を求めて日本で裁判も起こしたが、92年に最高裁で敗訴が確定した。

※趙さんは語気を強めて言った※
僕は日本人として命がけで働き、日本人としての責任を果たした。軍属として最前線まで行った。兵隊以上の仕事をしてきた。(日本政府は)日本人には補償をする。台湾人は(日本国のために)尽くさなかったというのですか? 不公平だ。日本として無責任です。僕は何回も何回も日本に行ってお願いした。外務省も行った。厚生省(現厚生労働省)にも行った。政治家のところにも行った。『政治問題』と言われた。政治と私たち、何の関係がありますか! 憤慨します! なにゆえ、その資格がないのですか。僕はあと何年生きられるか分からないけど、こういう人がいるということを、日本の皆さんに話したい。私たちを忘れないでほしい」
「私の夫も日本のために志願した。日本は皇民化に成功したよ」

従軍看護婦として日本陸軍が上海に開設した病院で働いた廖さんも、趙さんと同じ思いだ。台北市の自宅で話を聞いた際、「台湾人に生まれて悲しいよ」と漏らした。
27年11月生まれ。父の仕事の関係で39年、上海に渡って日本人居留地に住んだ。日本人向け小学校と女子商業学校で学んだ。卒業後は海運会社で働いていたが、日本軍の要求で44年6月から十分な訓練もないまま従軍看護婦として働かされた。重傷や重病の兵士の手当てに追われる日々を過ごした。戦況は日に日に悪化した。廖さんも決戦に備え、三八式歩兵銃やなぎなたの扱い方を教えられた。B29の爆撃が相次ぎ、歩けない患者を防空壕(ごう)へ運ぶ日々だった。同僚の朝鮮半島出身の少女は爆撃で死んだ。

給与は強制的に貯金させられ、事実上の無給だったという。終戦時、当時の日本円で1566円の残高があったが、敗戦で引き出せなくなった。「当時なら家が1軒建つくらいの金額だった」と廖さん。47年、台湾に引き揚げた。敗戦によって未払いとなった戦時郵便貯金の支払いを求める元日本兵らの要求が実り、廖さんも2000年、半世紀ぶりに貯金を受け取ることができた。だが物価変動を踏まえた換算率はたったの120倍。手元に残ったのはわずか19万2340円だった。廖さんは「日本が貧乏なら、もらわなくてもいい。でも日本は経済大国なのに。バカにしている」と憤る。
廖さんは小学校の卒業アルバムを取り出し「ここを見てください」と指で示した。そこにはこう記してある。「皇民訓 君ノ為ニハ血ヲ流セ」。「天皇のためには血を流せと書いてある。私たち、学校で尽忠報国(忠節を尽くし、国から受けた恩に報いること)と教えられた。私の夫も日本のために志願した。日本は皇民化に成功したよ。戦争は間違ってるね。戦争がなかったらたくさんの人は亡くならなかった」
趙さんと廖さんの一言一言が、胸に突き刺さった。2人にとってあの戦争は今もまだ、終わっていない。【福岡静哉】

同じ日本人でも捉え方は多々あると思いますが、自分は台湾の方々は韓国のようにあからさまに口に出したり、過激な行動を起こしません。日本政府の弱腰が韓国に付け込まれる要因でしょう。
せめて台湾の戦士として戦った方々に真摯に向き合う姿勢を示して欲しいと、私は考えます。


Re.残暑お見舞い

No.4216 投稿者:teco  投稿日:2018年08月11日(土) 21時54分44秒

ふきさん、みなさん、こんばんは。

昨年末にオフ会を計画し、流れ流れてかれこれ一年ぶりになりますね(^^♪
今回はフェースブックの友人で鍼灸治療師の武井女史も参加してくれることになりました。
うちの福山君も参加しますので、よろしくお願いします。
28日から欧州旅行ですか。いいですねえ。
今度はどちら方面に行かれるのでしょう。私も11月にはまたトルコ、エジプトに行くことになりそうです。
9月の20日過ぎから台湾に一週間ほど行く予定です。
今回は、台北〜宜蘭〜台東〜高雄と回ってくる予定で、顔を合わせたことがないフェースブックの友人にも会ってくる予定です。
いま山口の実家に来ています。
久しぶりの実家はよいですが、空港も道路も混雑していて、この時期の旅行は大変です。
盂蘭盆会の法事があるので帰省しましたが、本来は動きたくない時期です。
昨晩、妹夫婦と萩市内のスナックに出かけました。ちょうど居合わせた台湾からの観光客5人組と一緒に夜遅くまで騒ぎました。
私らより若い中年のグループで、私の歌う老歌を知らない人もいましたが、和気あいあい日台友好を果たしました(^^♪


残暑お見舞い申し上げます

No.4215 投稿者:ふき  投稿日:2018年08月09日(木) 21時58分18秒

tecoさん、いつもご苦労さまです。
今年は酷暑と台風が入れ替わり来ていますが、みなさんお元気ですか。久々の台語オフ会ですね。28日(火)から欧州に出かける予定ですが、25日(土)なら、問題ありません。喜んで参加させていただきます。実は一昨日、旧友2人と東京の大森でカラオケしてまいりましたが、最近サボっていたので、どうも声がよく出ませんでした。やはり日頃の練習が重要であることを痛感しました(笑)。
まだまだ暑い日が続くとのことです。みなさん、体調を崩さぬよう、この夏を乗り切りましょう。

台語歌オフ会のお知らせ

No.4214 投稿者:teco  投稿日:2018年08月09日(木) 11時55分04秒

ふきさん、みなさん、こんにちは。

オフ会を下記の要領で開催したいと思っております。ふるってご参加ください。

日時:8月25日(土)午後3:00〜
会場:池袋パセラ(本館)
会費:3,000円

「魅せられて」にも投稿します。

習政権の内部崩壊

No.4213 投稿者:ふき  投稿日:2018年08月01日(水) 19時20分04秒

tecoさん、みなさん、こんばんは。

習近平は野心家です。腐敗撲滅を理由に政敵を次々と蹴落とし、独裁体制を固めて来ました。究極の目的はもちろん終身主席ですが、しかし私はそうはならないと思っています。習近平は中国の経済成長の中で出現した運のいい人間の一人です。「AIIB」や「一帯一路」構想を可能にしたのも、その好調な経済によるものです。しかしかなり強引なやり方は敵も多く作りました。中国の経済が落ち込んでくれば、一斉に不平不満が噴出し、tecoさんがおっしゃるような内部崩壊がおこる可能性は大いにあります。中国はいま嵐が来る前のような気がします。
習近平が進めてきた南シナ海の島嶼埋め立てによる軍事拠点化は周辺諸国のみならず、アメリカや西側諸国の警戒を呼んでいます。アメリカが対中貿易を対決姿勢で臨むようになったのも中国の軍拡を可能にしているその経済力を弱めるためとも考えられます。もしその経済力が失速でもすれば、習近平は反対派により葬られることでしょう。最悪は共産党の内部分裂ですが、そうなると人民解放軍もばらけて、内戦状態になるかも知れません。
それでも現在の中国人の教育レベルは高く、名誉よりも実利を重んじる風潮があるので、毛沢東時代のような悲惨な状態にはならず、結果的に中国に新しい民主国家が誕生する可能性もあります。そうなれば、台湾としても大変ありがたいことですが、なにしろ広大な地域に13億人が住み、多民族を抱える中国の方向性はやはり想定し難いものがあります。
いずれにしても日本や台湾にとっては、中国がどのような形になったとしても、それに対応できる万全の態勢を取っておくことですね。

習近平に反旗を翻す人々

No.4212 投稿者:teco  URL  投稿日:2018年07月31日(火) 19時39分35秒

ふきさん、皆さんこんばんは。

産経新聞記事(URL)では軽く触れられていますが、北京大学の教授が個人崇拝を非難する論文を発表したそうです。
毛沢東政治への反省から、個人崇拝はよろしくないというお触れが出てから久しい時を経て、習近平は任期を撤廃して修身主席を企みましたが、あちこちで反旗が上がってきました。
中国のなりふり構わぬ独善的且つ強権的なふるまいも、これで改善されればよいのですがねえ。
台湾出身の黄文雄氏はかなり前からこうした傾向を指摘していましたが、私も上海の友人から同じような情報を得ていました。
台湾をはじめアジアの安全保障には「一つの中国」に固執できないような環境をつくることが何より大事で、習近平の行き過ぎた独裁体制の崩壊が望まれるところです。
日本の外交も韓国を一段下げた扱いにし、台湾は友人だと公言するようになりましたので、あと一息と言うところではないでしょうか。
李登輝の謂う「一つ一つの中国(台湾是台湾)」を実現させるために、一刻も早い習近平共産党政権の内部崩壊が望まれるところです。

異常気象

No.4211 投稿者:ふき  投稿日:2018年07月30日(月) 22時10分42秒

梧棲さん、みなさん、こんばんは。
最近は過去に例のない現象が起きていますね。西日本の豪雨もそうですが、今回の逆走台風にも驚かされました。異常高温は日本だけではなく、シベリアでさえ30度を超えているようなので、地球温暖化は本当ですね。じわじわと年々高くなって来ているような気がします。それでも今回の台風は前回の豪雨の被害地をわりあいに早く通り過ぎたので、泣きっ面にハチにならずに済んだのは、よかったです。

さて、中国の台湾イジメが止まりません。中国は「台湾名義での東京五輪参加を目指している」という理由にもならない理由で、台中市で開催予定だった「東アジアユース競技大会」を中止に追い込みました。台湾に何の落ち度もないことは明白です。
台中市の林佳龍市長は「政治紛争を棚上げするオリンピック精神に反する」と中国を批判し、東アジア・オリンピック委員会(EAOC)に対し、決定の取り消しを求める申請を今日行いましたが、反対の台湾と棄権の日本を除く7票が中国の意を介して、賛成に回っているので、決定を覆すのは難しいことでしょう。
中国といえば、ほかにも台湾と外交関係にあった中南米やアフリカの国を経済援助と言うエサで、台湾と断交させたり、中国に乗り入れている世界の航空会社に対して、「台湾」を「中国台湾」に無理やり修正させたりしていますが、しかしこんなことは世界の先進国の笑いものになるだけです。
中国は昨年11月に、やはり台湾への圧力の一環で、バチカンとパラオへの団体旅行を厳禁したそうです。おかげで、太平洋の小国であるパラオに来る中国人が激減したので、パラオの航空会社は、逆に中国路線を停止する計画を出しました。パラオの対応は納得です。最近は台湾にも中国人の団体旅行が相当減ったということですが、そのかわり日本や東南アジアからの旅行者が増え、台湾は全然困っていない様子です(笑)。爆買いなんて何時までもあるものではないということを日本人も認識すべきですね。

逆走台風

No.4210 投稿者:梧棲  Mail  投稿日:2018年07月30日(月) 14時32分49秒

ふきさん、皆さん 今日は。
 観測史上初めて東から西に進行する、逆走台風12号が本州を過ぎ去り、現在九州の西をのろのろと南下しています。
いつもの西から東へ進む台風に比べて逆走台風では私が住んでいる足柄・小田原地区は被害が大きくなり得ることを実感しました。
*これまでは箱根・丹沢山塊が西側の静岡県に多くの雨を降らせ、山を越えた足柄・小田原地区の降雨量を減らしてくれていました。また風も山を越えると或る程度まで衰えていましたが、逆走台風では、この幸運が全くなく箱根・丹沢山塊がむしろ足柄・小田原の降雨量を増大させました。
*西から東へ進む台風は東海地方辺りからは偏西風の後押しを受けるので大抵時速60kmくらいで通り過ぎますが今回の逆走台風では偏西風に逆らって進む所為か時速35kmとゆっくりなので強風、大雨の時間がこれまでより6時間以上も長くて大きな被害が出るのではないかと心配しました。
*相模湾の波も従来の台風では伊豆半島が風除け、波除けの役割をして危険な高波になることが滅多にありませんでしたが、逆走台風では東風による高波を弱めるものがなく小田原〜真鶴道路ではパトカー、救急車を含む車15台が高波に攫われました。幸い死者は出ませんでした。
熱海のホテル・ニューアカオの2階にある東に面した大きな窓があるレストランでは、これまでの台風では全く問題なかったのに、今回は高波で窓ガラスが破壊されて軽傷者がでていました。またこれまでの台風では問題なかった熱海の海岸に近い駐車場にも高波が入って来て多くの車が無価値にされていました。

7月初の西日本豪雨の被災地が新たな被害を受けずに済んでよかったです。

事務所移転

No.4209 投稿者:ふき  投稿日:2018年07月29日(日) 22時08分28秒

tecoさん、みなさん、こんばんは。

いい事務所が見つかったようで、よかったですね。9月に移転ということなので、来月はいろいろ準備で忙しいのではないでしょうか。
年を取ると言えば、誰でも条件は一緒です。でも時間の使い方は各人各様なので、精神年齢のほうは必ずしも同じにはなりません。その精神年齢により老後の楽しみ方もかなり違ってきますね。
老人ホームを見学すると、実にさまざまな人がいて、勉強にもなります。50歳代くらいから100歳近くまで、半世紀も開きがあるのに、みんなで、「ぽっぽっぽ、鳩ぽっぽ」などと童謡を合唱しているのをみると、「いつか自分もああなってしまうのか」とか「まさかそんなことはないだろう」とか考えます。アルツハイマー病や痴呆になった人もたくさんいます。ご家族の苦悩はある日ある時突然やってきます。そんなときのために「終活」をするわけですが、案外そのような準備をちゃんとしている人のほうが健康で、長生きしたりします。やはり老後の健康も長生きも自分で意識してこそ、叶うものです。どんなものを食べるかとか、どんな運動をするかなど、自分に合った最善の方法で人生を楽しみたいものです。
オフ会はいいですね。適度な緊張と適度なリラックスが脳に伝わり、健康を維持するのにも一役買うのは間違いありません。私はもちろん参加しますが、時間がある方はぜひどなたもご参加ください。

Re.終活

No.4208 投稿者:teco  投稿日:2018年07月29日(日) 09時48分20秒

ふきさん、みなさん、おはようございます。

インドネシア出張で溜まっていた仕事が片付いたと思ったら、今度は事務所の整理に追われています。
今の事務所はわりと広くて使い勝手が良いのですが、エレベーターがない建物なので、大きな荷物や重いものを持ち運びが大変です。
6年間使いましたが、みんな年を取ってきて階段の上り下りもきつくなってきたので、もっと便利なところに移転しようと言うことになり、新しい事務所を探していました。
たまたま紹介者がいて、比較的便利なところを良い条件で借りられることになり、この9月に移転することにしました。
現在は大宮のひとつ先の宮原ですが、今度はもうひとつ先の上尾になります。
自宅は北上尾なので、桶川の工場にも家にも近くなってより便利になります。
広さは今より少し狭くなりますが、5階建ての4階で約35坪あり、私を含め4人で使用するには十分な広さがあります。
引っ越しが終わったら是非遊びにきてください。

さて、「終活」ですが、私はすでに「締めくくりの旅」を終えています。
学生時代から中年まで世話に成った世界の国々を周るたびで、7回に分けて3年前に済ませました。
アメリカ(3回)、東南アジア(2回)ヨーロッパ(2回)。
その後も数多く出かけていますが、これは終活の一環ではなく仕事のためです。
あまり頼りにはなりませんが、跡継ぎがいるので家のことや仕事のことはあまり心配していません。
もともと私の仕事は私個人しかできないことなので、私が引退したら現在の仕事はおしまい。
息子たちには工場の仕事があるので何とかなるでしょう。
健康面ではふきさん同様特に不都合もないので、好きなことを楽しみながらやってゆきたいと考えています。
これからの人生は、何と言っても健康第一です。
生きてゆく以上安全第一は変わりませんが、健康で長生きしなければ好きなことはできません。
みなさんも、無理をなさらず、健康第一でお過ごしくださいますよう。

A Bengさんから、OFF会をしたいねと言われています。近いうちに日程を考えたいと思っていますので、よろしくお願いします。



終活

No.4207 投稿者:ふき  投稿日:2018年07月27日(金) 21時49分09秒

たんげさん、みなさん、こんばんは。

野村のMRFは現在無利息になってしまいましたか。私は休眠口座をそのままにしておけない性格なので、結果的には解約して正解だったのかも知れません(笑)。この低金利時代ですから、金融業界はどこも苦しいでしょうね。主として個人資産を預かっているゆうちょ銀行はまだいいほうですが、都市銀行は青息吐息だと思います。人件費を削って、なんとか大きな図体を維持しているのが現状ではないでしょうか。企業が元気になって、設備投資をしてくれないといけませんが、米中貿易戦争がエスカレートして行くと、冷や水を浴びせられることになります。資源のない日本は辛いです。
ところで「終活」ですか。私もいい歳なので、そろそろやらなければいけないかなと思っているのですが、結局何もしていません。体はともかく、気だけは若いので、どうもあと10年くらい先になりそうです(笑)。

MRF

No.4206 投稿者:たんげ  投稿日:2018年07月26日(木) 19時15分22秒

ふきさん、みなさん、こんばんは。

野村のMRFは現在利回り完全にゼロです。口座残してたとしても全然利息が付かなくて面白くないので、結局解約してたんじゃないかなと思います。
古い利用明細が出てきたので、見てみたら、私も利息が付いていたころは解約金をそのまま置いておいて1万円ずつ小口で引き出してました。

カブドットコム証券にも口座持ってますが、こちらは10年ほど前にMRFは廃止されてます。そのころからMRFは運用難でした。
ネット証券としては手数料が高い方で、もう使うつもりはないですが、以前投資信託の積み立てで便利な時期があって、そのころ買った分が残ってます。

私も終活を兼ねて口座整理中で、この2社の口座も要らないので、相場を見ながら徐々に残高を減らしていこうかなとは思っています。

野村カード

No.4205 投稿者:ふき  投稿日:2018年07月24日(火) 20時41分21秒

たんげさん、みなさん、こんばんは。

すみません。説明不足でした。野村カードはもちろん今でもあると思います。私が野村證券の口座を閉鎖しただけのことです。野村證券をやめて、Eトレード証券(現在のSBI証券)に乗り換えた後も、しばらくはそのままでしたが、何年か前に完全に解約しました。「MRFに残高ゼロでも、そのまま続けられますよ」と言われましたが、SBI証券の手数料があまりに安く、もう野村證券に戻ることはないと考えたからです。今から考えると、残高に利息もつくので、銀行預金のつもりで、残しておいてもよかったと思っています。ただ、野村ATMはもうなくて、現在はセブン銀行のATMで入出金するんですね。それは知りませんでした。
銀行のネットバンキングのほうも、昔は乱数カードのタテ/ヨコの数字を入力する方法で、非常に簡単でした。最近はあまりネット通販を使っていないということもありますが、クレジットカードでたいてい間に合ってしまい、どうしても銀行振り込みということになると、市中のATMから送金しています。これも頻度の問題ですね。あまり多いと、いちいち外に出るのも面倒ですが、最近は「たまにしか」ないので、ほとんど問題ありません。

ネットバンキング

No.4204 投稿者:たんげ  投稿日:2018年07月23日(月) 22時25分50秒

ふきさん、みなさん、こんばんは。

野村證券のページに野村カードのATMの利用時間と手数料の一覧が載っているので、廃止はされてないと思います。野村ATMは廃止して、セブン銀行ATMに置き換えたので、それを勘違いでしょうか。

SBI証券だと即時入金、野村證券だとWEB入金と呼んでますが、証券側から入金額指定して、銀行側のネットバンキングに連動してパスワード等入力してして戻ってくると買い付け余力に反映されるという機能があるので、それで入金してました。

SBI証券だとジャパンネット銀行からリンク決済で手数料無料で入金できるので、これでもいいのではと思いますが。使えるATMも多いですし。

キャッシュカード

No.4203 投稿者:ふき  投稿日:2018年07月23日(月) 20時58分55秒

たんげさん、みなさん、こんばんは。

私の住んでいる町にも証券会社として唯一、野村證券があります。野村ファンドネット証券という看板も過去に見たような気がしますが、私が野村のホームトレードと契約したのが2004年なので、それ以前の話のようですね。野村ともあろう老舗の証券会社がネット証券界に進出して、失敗した一例と言えます。
私も野村カードがなくなって、面倒になったなと思ったのは、実は入金のほうです。出金のほうは、パソコン画面の出金ボタンをクリックするだけで、証券会社のほうで、指定銀行口座への振り込みを全部やってくれ、手数料も持ってくれます。自分はただ銀行口座に入金されるのを待つだけですから、何の手間も要りません。
しかし入金のほうは、ATMの前で機械と「対話」しなければなりません。あわてていると、ボタンを押し間違えたりして、最初からやり直しなんてこともあるので、面倒です。しかも近年は「振り込め詐欺」が多いので、機械もいろいろ確認を求めて来るので、ややこしさが増します。そんなわけで、キャッシュカードの目的の第一は入金を容易にするためです。もちろん、出金、残高確認も簡単にできるので、カードが作れるのなら、作っておくに越したことはないでしょう。

野村證券

No.4202 投稿者:たんげ  投稿日:2018年07月23日(月) 08時34分24秒

ふきさん、みなさん、こんにちは。

以前、野村ファンドネット証券という投資信託専門の証券会社があって、そこで投信の積み立てをしていました。が、本体の野村證券に吸収されて、積み立てていたファンドも大部分取り扱わなくなって、積立継続できなくなりました。
長期保有前提で買ったファンドなので、大部分残っています。入金の用はなくて、時々繰り上げ償還されたファンドを出金する程度なので、ATMでおろしてみたこともありますが、指定銀行口座に振り込み出金する方がいつでもおろせて便利です。結局、野村のキャッシュカードはなくても困りません。(笑)

そのイメージがあるので、証券会社のキャッシュカードは要らないような気がしてましたが、直接入金できるならわかりやすいかもしれませんね。

SBI証券のキャッシュカード

No.4201 投稿者:ふき  投稿日:2018年07月22日(日) 21時11分26秒

たんげさん、みなさん、こんばんは。

自宅の近くには、ローソンとファミマが5分圏内で、セブンイレブンと郵便局は10分圏内です。まあそんなに頻繁に出し入れをするわけでもないので、散歩がてら、セブンイレブンにちょっと立ち寄り、セブン銀行のATMを使用するという流れになるでしょうか。ちなみにジャパンネット銀行の入出金はいつもローソンのATMを使っています。3万円以上の入出金の手数料は無料なので、ほんとに便利です。
住信SBIネット銀行は名前からしてSBI証券の系列のようですね。ハイブリッド預金というのはよくわかりませんが、便利なシステムだなというくらいはわかります(笑)。昔、野村証券で株の売買をしたことがありますが、ATM用の野村カードで、簡単にMRFの入出金をしていました。ただ証券会社の手数料があまりに高いので、Eトレード証券に乗り換えたのですが、ATMカードがなくなり、不便に思っていました。最近は旅行ばかりしているので、株取引はしていませんが、そのうち再開しようかなと思っています。そのためにも入出金の簡単なキャッシュカードがあるというのは便利ですね。






☆ 過去ログ表示(検索なし) ☆







☆ 過去ログ表示(検索付き) ☆
ログ全文(各頁)の投稿者欄、タイトル欄、コメント欄の中を検索します。
キーワードは10文字以内でお願いします。

キーワード