Back to TOP PAGE

投稿者
E-Mail
URL
題名
内容



Page 1 2 3 4 5 6 7 8 9 
ほんとに変ですね

No.3763 投稿者:ふき  投稿日:2017年11月19日(日) 19時33分41秒

たんげさん、こんにちは。
そうなんです。私はミャンマーやインドの「30分ずれ」でさえ不思議に思っていたのですが、「15分ずれ」って、いったい何のためなんでしょうね。世界を見ても、そんな国はありません。普通は1時間ずつずれていきますが、ロシアやアメリカのような大きな国の場合は、東と西ではとんでもない時差があるので、生活感覚と時間を合わせるために国内を分割します、しかしネパールのような小国の場合は理由がわかりません。ちなみに中国の場合は分割なしなので、チベットの西のほうと北京では3〜4時間の差があります。もし北京の朝5時に日の出があるとすれば、チベットの西では朝9時ころに日の出です。これは大変ですね(笑)。
ところで、ネパールは国旗もユニークです。四角形でない国旗はネパールだけだそうですが、この国旗は作るのも大変でしょう。まさかですが、時差と国旗は小国ならではの存在感を示そうとする現われでしょうか。

私もガイドブックの料理のページはよく見ます。地元の食堂やレストランにいきなり入っても、どんな味がするのかよくわからないので、注文するとき困りますからね。ガイドブックで前知識を得ておけば、少しは楽になります。食べるということは毎日のことなので、一番重要かもしれません。

ネパール時間

No.3762 投稿者:たんげ  投稿日:2017年11月18日(土) 14時03分30秒

そういえばです。
ネパールって、時差に45分の半端が付く国?
それってややっこしいからイヤだなと思ったことがありますが、今でもそのままですかね?

「地球の歩き方」は行き先にもよりますね。都会中心だったら、別のガイドブックの方がいい場合もありますが、地方も含め周遊するなら、1冊選ぶと一番いいでしょうね。
最近は書店の旅行ガイドコーナーを見てみると、ムックの小型版も出たりして、写真が多いの主流ですね。食べ物の写真がずらって並んでいたって、そんなに食べれないって。(笑)

バーチャルの世界

No.3761 投稿者:ふき  投稿日:2017年11月16日(木) 02時51分30秒

たんげさん、こんばんは。
今は YouTube があるので、別に現地に行かなくても、リアルタイムで世界中の音楽や映像が見れるようになりました。これはすごいでことですが、私はさらにこれが進んでゆくと、そのうち近未来は「リアル体験」よりも「バーチャル体験」が主流になるのではないかと思っています。まさに「マトリックス」の世界です。ベッドに横たわりながら、音楽だけでなく、世界旅行ができます。南極にも、あるいは火星にも行けるんじゃないでしょうか。人々の意識も相当変わりますね。
さて、それはまだ先のこととして、今はまだガイドブック片手の旅行になります。「地球の歩き方」は私の必需品ですが、国によっては発展のスピードが速く、物価がどんどん変わるので、5年前どころか3年前の本でも価格については使い物にならないことがあります。地図についても、主要道路はそんなに変わりませんが、ホテルやレストランなどの目標物は注意しなければなりません。「いつのまにか」消えていたり、名前が変わっていることはザラです。
ところで、音楽の話に戻りますが、ネパールの音楽は南からのインド系と北からのチベット系の両方の要素を持っています。ただ、町を歩くと観光客に人気なのはチベットの仏教音楽のようです。台湾でも私の好きな黄思[女亭]が何枚かの心霊音楽集を出していますが、まさにあの「オンマネソータレ…」の呪文のような歌があちこちから聞こえてきます。
日本の仏教は保守的なので、経文が歌として、商品化されるなんて、考えもしないですが、台湾を含め、ほかの国では結構やっています。私は日本の仏教がもっと開かれてもいいのではないかと思っていますが、これはやはり無理でしょうね。

バーチャル旅行

No.3760 投稿者:たんげ  投稿日:2017年11月15日(水) 20時21分42秒

ふきさん、こんにちは。
YouTubeで各国の音楽はよくチェックしてます。構成、衣装、背景などにお国柄が出ることがありますので。バーチャル旅行みたいなぐあいです。
で、ネパールだとこんなイメージでしょうかね。
Nakkale Kanchako - Tara Thebe Limbu (New Nepali Pop Song 2013)
https://www.youtube.com/watch?v=GH3fgmC0Spg
ネパール音楽のチャンネルも他にもいくつかありますが、SongsNepal だけでも、見切れないぐらいアップされます。インドのポップスよりものどかな感じがします。

ガイドブックの現地調達をするようになったのは、台湾で日本のガイドブックだと「あいだの情報がない」という状況があったことが大きいです。図書館からロンリープラネットの英語版を借りて持っていたこともありますが、それよりも台湾のガイドブックの方が見やすかったですね。地名は漢字で書いてありますので。
ガイドブックでは、地下鉄沿線のエリアを紹介したものもあります。地下鉄から離れたところは紹介されないという点では難がありますが、香港、上海、シンガポールあたりで、役に立ちました。

大気汚染

No.3759 投稿者:ふき  投稿日:2017年11月15日(水) 02時49分09秒

たんげさん、こんばんは。
インドの大気汚染がネパール高地まで上がって来るかどうかは知りませんが、実はカトマンズそのものに車とバイクが増え、独自の大気汚染で年々ひどくなり、一説にはすでに北京を抜いたとも言われています。しかもカトマンズは盆地の中にあるので、汚染された空気が逃げにくいのも困りものです。私が泊まっているホテルは旧市街にあるため、舗装もいい加減で、砂埃がひどく、出かけるときは「マスクが必須」です。カトマンズを出て、地方に行けば、きれいな空気が吸えるのではないかと期待はしているんですが…。

ネパールの言語はヒンディ語と親戚で、文字も同じです。ただインドは歴史的にイギリスの支配下にあったため、商店の看板などは英語併記が普通なので、旅行者は大助かりですが、ネパールは、外国人客をあてこんだレストランとか旅行会社以外ほとんど現地文字だけで、かなりつらいです。でも考えてみたら、日本もまさにそうで、一般的に英語が併記されている看板は少ないのが現状です。海外からの旅行者を増やしたいなら、精神的な「おもてなし」よりも、具体的な案内表記を改善するほうが効果的だと思いますね。

私は旅先であまり旅行ガイドブックは買いません。たしかに現地ならではの詳細なところがあるかもしれませんが、日本人の感覚に合わないところがあるからです。地図なども見づらいです。日本のガイドブックは鉄道や駅などがしっかりと書かれているのですが、外国のガイドブックの中には、道路中心で、レンタカーでも借りないと使えないものもあります。まあ、補助的に使うには重宝するかもしれません。

ところでCDの話ですが、わざわざお金を出して、買ったものは、CDに限らず、なかなか捨てるに忍びません。少なくともその時は自分にとって必要なものだったわけですからね。あとは自分の部屋の収納能力だけです。広々とスペースがあるのなら別ですが、そういう余裕がない私としては、悩みがつきません(笑)。

CDと本

No.3758 投稿者:たんげ  投稿日:2017年11月14日(火) 18時41分15秒

ふきさん、こんにちは。
カトマンズですか。隣国インドの大気汚染が今年もニュースになっていますが、PM2.5がそっちの方まで流れてくみたいなことはないですか?

私は、店頭で現物を見て買う主義なので、旅行に行かない今は、CDが増える心配はないですね。自分で持って帰ったものなので、あまり聴かなくなっても愛着ありますし。
あと、旅先で旅行ガイドブックもけっこう買ってますが、こちらは次に行く予定がないと調べる気にならないので、お蔵入りになってます。
台湾で買ったものが多いですが、上海で買ったものもありますね。福州路の人民広場寄りにアウトレット本屋がありましたので。

カトマンズに着きました

No.3757 投稿者:ふき  投稿日:2017年11月12日(日) 23時05分07秒

tecoさん、みなさん、こんばんは。
こちらは今快適な気候です。昼間は24度くらいでしょうか。朝晩は少し冷えそうなことと、道路の舗装がイマイチで埃っぽいなどのところが気になりますが、来てよかったです。ネパールには二週間ほど滞在する予定ですが、明日プランを練ることにします。あまりに簡単なご報告ですみません。

お久しぶりです

No.3756 投稿者:ふき  投稿日:2017年11月12日(日) 21時41分31秒

たんげさん、こんばんは。
地震のレベルを表す数字は国際化していないと思います。そもそも数字の根拠そのものが人間の感覚に基づくものですから、各国で微妙に違うのではないでしょうか。まあ数字の大きい方が揺れも大きいということくらいはどこの国でも共通のようですが、実のところはよくわかりません。
この掲示板もたまにチェックされているようで、うれしい限りです。たんげさんとはヤフー掲示板くらいからのお付き合いだったでしょうか。その後、次から次と掲示板ができました。隊長さん、甜美(春風妙舞)さん、伊謄さん、阮的台語歌などの掲示板がありましたが、みないつの間にか消えてしまいました。みなさん、どうしているんでしょうね。昔は情報量が少なく、それで情報を持ち寄ったりしていたわけですが、今は相対的に情報量も多いですから、様変わりするのも仕方ありません。
たんげさんは収集したCDをどうされていますか。私なんか今でもそのまんまです。たまたまヤフオクでいいのが見つかったので、注文したら、なんと売主が春風妙舞さんだったのには驚きました。隊長さんも相当お持ちだったと思いますが、ネットとから離れられたようで、消息は知れません。阮的台語歌の師匠さんも相当お持ちのようです。私はCDからビデオまで全部かき集めると3000枚くらいありますが、ほんとに半分は処分したいところです。日本のCDなら図書館で引き取ってくれるかもしれませんが、台湾物では無理ですね。「通常ゴミで少しづつ…」なんて考えると、むなしくなります(泣)

群発地震

No.3755 投稿者:たんげ  投稿日:2017年11月12日(日) 09時21分34秒

誤字があったので、再投稿失礼します。

おひさしぶりです。
某YouTubeで台湾中部で群発地震があったというニュースを見てふと思ったのですが、台湾で震度○級という震度表示は日本のと同じ?
あと、台北東区で停電のニュースを見て、まだちょっとインフラが弱いのかな?という気がしてます。

家庭の事情で1泊旅行もムリですけど、たまにチェックしてます。

群発地震

No.3754 投稿者:たんげ  投稿日:2017年11月12日(日) 09時19分52秒

おひさしぶりです。
某YouTubeで台湾中部で群発地震があったというニュースを見てふと思ったのですが、台湾で震度○級という陣ど表示は日本のと同じ?
あと、台北東区で停電のニュースを見て、まだちょっとインフラが弱いのかな?という気がしてます。

家庭の事情で1泊旅行もムリですけど、たまにチェックしてます。

ありがとうございます

No.3753 投稿者:ふき  投稿日:2017年11月11日(土) 15時55分29秒

tecoさん、こんにちは。
先月末に台南に行かれましたか。11月ともなると、暑さもだいぶ和らぎ、台湾も過ごしやすいですが、湿度が日本よりは少し高めなので、やはり歩き回ると、すこし汗ばみますね。
ところで去年の今頃にインドを旅行しましたが、ネパールからインドに移動してきた日本人の旅行者の方に「ネパールは快適だったよ」と聞かされたのです。そんなわけで今回のネパール旅行となったのですが、これはやはり現地に行かないとよくわかりません。ブルブル寒くないことを祈るのみです(笑)。今回は写真も少しは撮りたいと思います。フェイスブックはやっと「書き込み」だけマスターしたつもりですが、今後は写真のアップにも挑戦したいと思っています。いつまでも「準素人状態」では、ベテランのtecoさんや A Bengさんから笑われてしまいそうなので、頑張ります(笑)。
いま桃園空港で、これを書いています。それでは、行って来ます。

いってらっしゃ〜い

No.3752 投稿者:teco  投稿日:2017年11月11日(土) 08時47分34秒

ふきさん、こんにちは。みなさんこんにちは。

先月末に台南に一週間ほど行ってましたが、今月は新しい仕事の立ち上げでバタバタしております。
ネパールですか、いいですねえ。これからの季節はけっこう寒いんでしょうねえ。
お身体に気を付けて、楽しいご旅行を(^^♪

しばらくぶりで

No.3751 投稿者:ふき  投稿日:2017年11月10日(金) 22時24分40秒

みなさん、こんばんは。
実はいま台北です。「えっ、どうして?」と言われそうですが、今回ネパール旅行に向かう途中に寄りました。別に目的はないのですが、強いて言えば、道中が長いので、途中で「準備体操?」のためでしょうか(笑)。頭の中にはカラオケくらいしかなかったのですが、手持ちのタブレットのスタイラスペンの電池がそろそろ切れるかもしれないと思い、今日は久しぶりに「台北の秋葉原」として有名な光華商場に行ってきました。この電池は小さな単6乾電池なので、なかなか置いてある店が少ないのです。
さて、光華商場ですが、考えてみれば、もう20年行っていません。Windows95時代には、何度も足を運んだ場所なので、地理感はありますが、当時はバスで行ったものです。今は当然地下鉄(捷運)ですね。台北車站から2つ目の忠孝新生で降りて、すぐ近くです。八徳路の電気街もそのままでしたが、肝心の光華商場は近くの新しいビルに移動していました。5階まで全部電気店のすごい大きな建物です。もちろん目的の電池もすぐ見つかりました。浦島太郎の感じでしたが、懐かしかったです。
夜は台北駅近くの寧夏夜市で夕食して来ました。この夜市は庶民的で安いところが気に入っています。
明日はクアラルンプールに飛び、一晩寝て、明後日カトマンズ入りする予定です。

やっぱり…

No.3750 投稿者:ふき  投稿日:2017年10月24日(火) 21時18分10秒

葛さん、こんばんは。
江宸ノとって、ドミンゴとの共演は彼女の歌手人生の中で、最高に幸福な時間だったことでしょう。なにしろドミンゴのほうから求めて来たことですからね。もしかすると、江宸ヘこんな素晴らしい思い出を作ったので、「もういいか」と引退を決断したのかも知れません(笑)。
それと最近江宸ヘテレビにあまり出ていないようですね。都はるみのように「普通のおばさんになりたい」と言って、引退した歌手もいましたが、都はるみの場合は結局5年ほどで復帰しました。江宸煢スかのきっかけで、復帰すれば、「伝説の歌姫復帰」のニュースで湧き上がることでしょう。
ただ、妹の江淑娜は歌だけでなく、トークも達者なので、バラエティや司会にも出ているようですが、江宸フほうは歌一筋なので、残念ながらテレビの露出はやはり少なくなるのは致し方ありません。人生いろいろです。

その後の江宸ウん

No.3749 投稿者:葛(新平市)  URL  投稿日:2017年10月24日(火) 15時10分47秒

ふきさん、みなさん、こんにちは。
日本は総選挙と台風で大変な出来事でした。
今回選挙に行く事が出来ませんでしたが、台湾からも投票ができる事を伺い、次回には必ず一票投じる事にします。
江宸ウんが2015年9月に44年の歌手生活に別れを告げてから早くも二年が過ぎました。
妹の江淑娜さんは時々テレビで見ます。江寃tァンに非常に失望させましたが、幸いなことに彼女が依然としてソーシャルネットワーキングサイトでファンを通して維持しています。彼女はフェイスブックにも自分が「仕事が行く」を要するつもりだと語って、多くのネット仲間に期待と興奮を与えていると伝えられています。
今日はURLにも掲示しましたが、プラシド・ドミンゴ(Plácido Domingoと共演の「雨夜花」を聴きましたが身震いするような感動を受けました。しかしこのような光景はニ度と見る事が出来ないことは残念です。世界的なテノール歌手Plácido Domingoと共演は生涯記憶に残ります。
美空ひばりさんの「川の流れのように」を世界3大テノール歌手のプラシド・ドミンゴ、ルチアーノ・パヴァロッティ、ホセ・カレーラスが歌っている動画を見ました。こちらもすごい迫力です。

※https://www.youtube.com/watch?v=4VjZenRzvr4

今日は選挙日

No.3748 投稿者:ふき  投稿日:2017年10月22日(日) 11時43分33秒

みなさん、こんにちは。
今日は日本列島を台風が直撃するかも知れないので、まだ雨が弱い午前中に投票所に行き、投票を済ませて来ました。
さて、今回は自民党の大勝が確実視されています。日本は安倍首相のこれまでの内外における精力的な働きのお蔭で、顕著な経済復興を成し遂げ、国際情勢の大変化にもなんとか対応してきました。これからますます厳しくなる情勢に対応できるのは今のところ自民党しかないでしょう。
天候のため投票率は悪くなると思いますが、今夜には大勢が判明します。

ナツメロ

No.3747 投稿者:ふき  投稿日:2017年10月21日(土) 21時05分19秒

葛さん、こんばんは。
葛さんはMDを現在でも愛用しているんですね。実は私はMDには縁がありませんでした。すぐに新しいものに飛びつかないという性格のためか、昔からのカセットテープでなんとか聞き続けてきたのです。CDを買ったのも相当後のことでしたが、外で聞く時はカセットに録音していました。さすがに今はスマホ+MP3というスタイルで、散歩中に音楽を聴いたりしていますが、時代の流れを感じさせます。
白冰冰の動画も見ました。もう62歳ですが、若いですね。歌も上手です。昨日、同し62歳の太田裕美をテレビで見ましたが、こちらもまだまだ若い感じで、「木綿のハンカチーフ」を歌っていました。アイドルはいつまでも変わらないですね。
しかし江宸フ「十代の恋よさようなら」は最高です。聞き惚れます。たしかに日本でもときどきナツメロ番組で当時の歌手が壇上に上がって、歌うことがありますが、ほとんどの歌手はもう聞くに堪えません。歌から離れて、たとえば役者とか別の仕事をしている元歌手などは、よほど日々発声練習したりしないと、劣化します。それを考えると、由紀さおり(68歳)と安田祥子(76歳)の姉妹はよくあの美声を今でも維持していると思うと、すごいですね。
江宸ヘ今でも時々台湾の歌番組には出ているのでしょうか。引退がほんとに惜しいですね。

白冰冰&李雅芳&江

No.3746 投稿者:葛(新平市)  URL  投稿日:2017年10月21日(土) 01時10分41秒

 
ふきさん、tecoさん、みなさん、こんばんは。
最近台湾歌手による日本曲をMDに収録して仕事中に聴いています。以前の白冰冰さんの岸壁の母を聴くとすごく上手になったと思います。

@白冰冰さんの岸壁の母(URL記載)

※https://www.youtube.com/watch?v=66D7xu0w_tI

島津亜矢さんの岸壁の母

Ahttps://www.youtube.com/watch?v=ffg93mOwLD0 李雅芳さんの二十歳の恋

https://www.youtube.com/watch?v=8mmQSspsBdE

※ 野村雪子の二十歳の恋

この曲は私が社会人になって初めに聴いた懐かしい曲ですが台湾で発見して嬉しくなりました。

Bhttps://www.youtube.com/watch?v=f4708-1CPqw

神戸一郎 十代の恋よさようなら

※https://www.youtube.com/watch?v=bU7CliZSMDY

江宸フ十代の恋よさようなら(可憐戀花再會)

こうして懐かしい日本の演歌を台湾の歌手の方々が歌われるのを聴きていると、現在日本で歌われている本家の歌手の姿を見るにつけ夢が壊れていくような寂しい気持ちになります。私だけかも知れませんが。
10月の末に一度日本へ帰ります。母親の様子を見ながら顔を見たいです。

どれも心の財産

No.3745 投稿者:ふき  投稿日:2017年10月07日(土) 22時24分53秒

葛さん、こんばんは。
早いもので、もう10月です。暑い夏も駆け足で過ぎて行き、あと2ヶ月で今年も終わりになり、また歳を取ります。でも好きなことをしているので、あまり実感もありませんが、そのうち気が付いたら、「あれっ、もう100歳か」なんてことにもなりかねませんね(笑)。
「我怎能離開[イ尓]」、「碎心戀」、「莎韻之鐘」などの老歌を聞くと、ほんとにそこに長い時間と日台の絆のようなものを感じることができます。これはほかのアジアの国の人々には理解できないことでしょう。
葛さんやtecoさんにはかないませんが、私と台湾との付き合いも40年近くになります。こんなに癒される国が近くにあるというのはほんとに嬉しいです。テレサテンも鳳飛飛ももう亡くなっていますが、二人とも私にとって最初に出会った歌手なので、特別な感情があります。「月光小夜曲」は蔡琴も歌っています。アルトの歌声で、語りかけるように歌う彼女の歌も大好きです。
どれもみな日本と台湾の人々の心の財産ですね。

中秋節

No.3744 投稿者:葛(新平市)  URL  投稿日:2017年10月04日(水) 00時27分07秒


ふきさん、tecoさん,こんばんは。
今日は中秋節で一日休日が取れました。久し振りに台湾映画のDVDやCDを楽しみたいと思います。
URLに記載した映画は、「彩雲飛」という題名の作品ですが映画館で観た最初の映画です。
現在の事は分かりませんが当時は映画が上映される前に観客が全員起立して中華民国国歌を聴く事から始まりました。

この映画の主題歌が@、我怎能離開你と云う曲で今も私の心に残る曲です。
A https://www.youtube.com/watch?v=rx_qrCsznnk 「碎心戀
この曲は連続TVドラマ挿入歌1967「慈母の孤児の涙」の曲ですが競作でしたので多くの歌手が歌いました。私は江宸ウんの歌が好きです。

Bhttps://www.youtube.com/watch?v=iO7kpuQYXfE
「莎韻之鐘」の主題歌。映画は李香蘭の主演ですが
本人の他に渡辺はま子さんや多くの歌手も歌っています。サヨンの鐘は1938年に起きた事故に関連して台湾台北州蘇澳郡蕃地(現・宜蘭県南澳郷)に設置され今も現存していて観光のコ-スにもあり案内されています。
Chttps://www.youtube.com/watch?v=6C9qloPUhPg
台湾では..「 月光小夜曲」の曲名で亡き鳳飛飛さんの歌で愛された曲です。
もっと沢山の曲を紹介したいのですが、今更私が紹介する事は烏滸がましいのでお許しを願います。
今月の誕生日が来れば76歳の老人で〜す。






☆ 過去ログ表示(検索なし) ☆







☆ 過去ログ表示(検索付き) ☆
ログ全文(各頁)の投稿者欄、タイトル欄、コメント欄の中を検索します。
キーワードは10文字以内でお願いします。

キーワード