Back to TOP PAGE

投稿者
E-Mail
URL
題名
内容



Page 1 2 3 4 5 6 7 
童謡

No.4338 投稿者:ふき  投稿日:2019年01月21日(月) 22時49分33秒

葛さん、tecoさん、こんばんは。

葛さんのは「5感と体で覚えた」演奏法ということでしょうか。それもすばらしいことです。もともと音感のある人は譜面などなくても、音を聴いて、再現することが可能です。盲目の辻井伸行さんのピアノ演奏はいつ聴いても感動します。音楽を耳から聞いただけで、あれだけ絶妙に弾けるというのは天才ですね。
芹沢洋子さんというと、「四季の歌」が有名で、私も大好きな歌手ですが、童謡もいいですね。きれいな声で澄み渡っていて、すばらしいです。「冬の夜」をtecoさんや葛さんのお母様が知っていたということは、一世代前の人たちはみんな知っていたはずです。正直いうと、私は知りませんでしたが、亡くなった私の母もおそらく知っていたと思います。童謡は世代を越えた日本人の共通の財産で、大切に次の世代にも伝えなくてはなりません、

愛唱歌

No.4337 投稿者:teco  投稿日:2019年01月21日(月) 00時13分14秒

葛さんこんばんは。

大正6年生まれの母が小学校で教わったそうで、私も小学生のころに歌いました。
調べてみると明治45年に尋常小学校唱歌に指定されたとあります。
いつの世にも名曲は残るものですね。

亡き母の愛唱歌でした

No.4336 投稿者:葛(新北市)  URL  投稿日:2019年01月20日(日) 23時04分08秒

tecoさん、こんばんは。

この曲を聴くたびに亡き母を思いだします。綺麗な詩と芹沢洋子さんの美しい声を聴くと日本人だと自覚します。童謡は日本人にとって忘れられないメロディーですね。

台湾恋しや

No.4335 投稿者:葛(新北市)  投稿日:2019年01月20日(日) 22時50分28秒

ふきさん、こんばんは。

私の電子琴演奏は我流です。tecoさんのように譜面を見ながらの演奏は出来ません。全てアドリブです。
台湾の曲は自身は簡単に弾けます。2〜3回聴けば演奏できます。それだけ馴染むことが出来ます。その曲に合うリズムを選んで弾くことで上手く聴こえるのです。スローテンポよりもアップテンポの曲の方がごまかしが効きます。右手でメロディー、左手で和音、そしてリズムボックスでリズムを選び、左足でベース鍵盤を、そして右足で音量とリズムの調整で演奏します。台湾のメロディーはすごく馴染みやすいので現在も練習すれば勘は戻ります。

冬景色

No.4334 投稿者:ふき  投稿日:2019年01月20日(日) 22時16分22秒

葛さん、tecoさん、こんばんは。
春節はおとなしく自宅で過ごす予定です(笑)。
葛さんはエレクトーンも弾けるんですね。自動伴奏とはいえ、すばらしいです。
私はよくわからないのですが、台湾の曲でもOKということは、あらかじめ機械に演奏曲が吹きこまれているんでしょうか。
それとも、やはり葛さんが譜面を見ながら、キータッチで弾くということでしょうか。
とにかく素人なもので、初歩的な質問になってしまいました。

40年以上前の台湾は忙しかったと思います。工場は土日返上で、「Made in Taiwan」の製品を世界中に供給していました。
日本とのビジネス往来も頻繁で、台湾の経済が大発展した時期です。当時の春節はそんな中で、豊かになった現在よりも、案外もっと素朴な楽しさがあったのではないでしょうか。tecoさんも貴重な経験をされていますね。
それと「冬の夜」という歌は何かジンと来る内容です。歌詞を読むとおそらく戦後間もないころの歌ではないでしょうか。冬をテーマにした歌は名曲が多いです。私は童謡が好きなので、「冬景色」、「ペチカ」、「雪の降る町を」、「冬の星座」などを聴くと、幼少のころの楽しい思い出が蘇ります。

冬の夜

No.4333 投稿者:teco  URL  投稿日:2019年01月20日(日) 10時51分08秒

ふきさん、葛さんこんにちは。

春節の時期を40年以上も前に台南で経験しています。
当時は春節の休みが二週間ほどありました。いまのように土曜日が休みの会社など全くなく、工場勤務者は日曜日も交代で出勤して仕事をしていましたから、春節は一大イベントで準備も大変でした。
私はどこに行くあてもないので時計会社の社長の家で二週間ほど過ごしましたが、食料品の買い物、家の掃除、神様のすす払い、縁起物づくりなど、いろいろ手伝わされましたが、楽しい思い出になっています。

日本の古い童謡に「冬の夜」という歌があります。
雪深い農家の囲炉裏端で、お母さんがお正月に子どもたちが着る着物を縫っています。
その傍らで縄をないながらお父さんが昔の戦争当時の思い出や、正月の遊びの楽しさなどを語っています。
今ではこうした光景はどこにもないでしょうが、毎年正月が来るたびにこの歌を思い出して口づさんでいます。

冬の夜

燈火(ともしび)近く衣(きぬ)縫う母は
春の遊びの、楽しさ語る。
居並ぶ子どもは指を折りつつ
日数(ひかず)かぞえて喜び勇む。
囲炉裏火はとろとろ
外は吹雪。

囲炉裏のはたに縄なう父は
過ぎしいくさの手柄を語る。
居並ぶ子どもはねむさ忘れて
耳を傾けこぶしを握る。
囲炉裏火はとろとろ
外は吹雪

私の大好きな歌です(^^♪

春節はあと僅かです

No.4332 投稿者:葛(新北市)  投稿日:2019年01月19日(土) 18時55分41秒

ふきさん、tecoさん、こんばんは。

私の従弟の嫁が春節を台湾で迎えるため帰国するため食事をしたいとので、連絡を貰い体調もよかったので行ってきました。本音を言えば自分も帰りたいのですが!最近中古でヤマハの PSR S975のエレクトーンを購入したとの事で、久しぶりに10曲ほど演奏してみました。最近のエレクトーンは自動伴奏の機能があり、素人の自分でもプロの演奏家気分が味わえます。この樂器は精神分裂の人間が演奏しているがの如く、両手両足をフルに使わなくてはなりません。偽演奏家が奏でるのですが聴いている人には
上手く聴こえた様でした。


皆さんお馴染みの曲ばかりです。
可憐戀花再會吧、湯島白梅、風淒淒意綿綿、碎心戀、相思夢、馬蘭之戀、 杵歌(高勝美バージョン)高勝美 夜来香バージョン)惜別的海岸 鳳飛飛雨夜花(バージョン)高勝美 夜来香バージョン)ごく演奏しやすい曲を選曲しました。
私の春節祝いはこれにて終了、淋しいものです。

春節の時期は、ふきさんもtecoさんも台湾へは行かれないと思いますが、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?皆さんの事ですので何か予定をされていることと思います。


連休がうらやましいです

No.4331 投稿者:ふき  投稿日:2019年01月11日(金) 22時32分40秒

tecoさん、みなさん、こんばんは。
私も台湾の休日カレンダーを見たら、連休が意外に多いのに驚きました。
休日が多いと、消費が伸びて、経済効果にもプラスに働くのではないでしょうか。
ただ、春節だけは別で、一般の商店がシャッターを下ろしてしまいますので、この時期の旅行は避けたほうが賢明ですね。
2月のオフ会はあまり経験がありませんが、もちろん開催できれば、出席する予定です。

台湾の休日

No.4330 投稿者:teco  URL  投稿日:2019年01月11日(金) 10時41分09秒

ふきさん、皆さん、おはようございます。

行政院の発表した祝祭日(URL)では2月2日から10日まで9連休だそうです。春節をゆっくり過ごせていいですねえ。
私の事務所の年末年始休日は10連休でしたが、正月気分だったのは三日間くらいでした。
今年はゆっくりできるように、仕事をあまり詰め込まないようにしたいと思っています。
春節の時期はふきさんもお出かけにならないと思いますので、この期間にオフ会でもできたらいいなあなどと思っています。

寝ずの大晦日

No.4329 投稿者:ふき  投稿日:2019年01月09日(水) 21時19分03秒

tecoさん、みなさん、こんばんは。
正月の風景は各地それぞれですね。私も若いころは友達の家で年越し、夜明かししたこともありますが、それが村の風習として残っていると言うのはやはりすごいです。tecoさんのご実家は萩でしたか。日本海側にあるので、冬は少し寒いですね。でも山口県は風光明媚な自然や歴史的遺産に恵まれ、私も若いころは何度も訪れ、もちろん萩にも立ち寄ったことがあります。また機会があったら、ぜひ行きたいものです。
さて、都会では家の中でのお節料理などがまあなんとか維持されているものの、外での凧上げや、羽つきなどは見られなくなりました。羽子板なんて言葉はおそらく死語です。家々の門松はあまり見かけませんが、獅子舞いはよく練り歩いていますね。
でも地方の風習はもっと保守的なので、萩独自の正月風景もまだまだ続くのではないかと思っています。

大みそかは眠らない

No.4328 投稿者:teco  投稿日:2019年01月09日(水) 08時48分16秒

ふきさん、葛さん、おはようございます。

私の実家では大みそかは眠らないで過ごし、御来光を拝んでから朝寝する風習があります。
実家は山口県萩市で、地方全体での風習ではないようですが、実家のある集落ではほとんど同じような風習を伝承しています。
その一年家を守ってくださった神様に感謝してお送りし、新任の神様をお迎えするために寝てはいけないのだとのことです。
この神様は世間一般で謂われる年神様とはやや性格が違い、各家に依いてくれる神様で、隣家の神様と我が家の神様は違うのだそうです。
ご来光とともに神様が交代するので、前年の神様をお送りするための供応と信任の神様をお迎えする供応を同時に行うため、供物は同じものを二つ用意します。
家神様への供応と拝礼をすますとお正月となり、そのほかにはタブーなどはありません。
七日正月には七草粥を食べ、十五日正月(元宵に相当)には餅をついて村神様に拝礼します。
実家のある集落では、いまも8軒の家が昔からの風習を守っていると言います。

10の禁忌

No.4327 投稿者:ふき  投稿日:2019年01月08日(火) 22時07分00秒

葛さん、みなさん、こんばんは。
おもしろい禁忌ですね。
なんとなくわかるものや、まさかと思えるようなもの、またこじつけのようなものまでいろいろですが、
全部を守ると、お正月は何もせずにじっとしていなければならないようです(笑)。

私はお粥が好きなんですが、なるほど、いつも金欠病な理由がやっとわかりました。
昼寝もけっこう好きなので、どうも一年中だらだらしていて、仕事運もあまりよくありません。
ただ、昼寝をやめるとなると、これはなかなか難しいですが、正月だけの話なら、これはできそうです。
掃除をしてはいけないというのは、自然体でいけます。言われなくても何年もやっていないので、
これだけは逆に怒られそうですね(笑)。
今年の旧正月は2月5日だそうです。
10の禁忌のうちいくつできるか試してみるのも面白いですね。

旧正月に“してはいけない”禁忌

No.4326 投稿者:葛(新北市)  投稿日:2019年01月07日(月) 18時28分08秒

ふきさん。tecoさん、こんばんは。

今年も始動開始ですか。私は毎日が日曜日の状態ですので暇を持て余しています。
台湾の春節でしてはいけない”禁忌がある事をご存知ですか? 今回は特に旧暦1月1日にしてはいけないことを紹介します。

台湾では旧正月が本当の正月ですので、家族親戚が集まって団らんすることがルール。

1.名前を呼んで人を起こしてはいけない
朝、人を起こすときに名前を呼んで起こすと、この一年その人が人からいろいろなことを催促されて過ごすことになるため。
2.寝ている人に年始の挨拶をしてはいけない
年始の挨拶とは、「新年快樂(あけましておめでとう)」「恭喜發財(お金持ちになれますように)」などの新年の言葉。まだ寝ている人に言うと、相手のこの一年の健康運が下がるため。ちなみに、日本語では「よいお年を」と「あけましておめでとう」の2種類の言葉がありますが、中国語では「新年快樂」のみ。年が明ける前に「新年快樂」と言うと「よいお年を」という意味になり、年が明けてから「新年快樂」と言うと「あけましておめでとう」という意味になります。ですから「なんで1つの言葉しかないの?」と思わずに、そういうものだと思って使いましょう。

3.お風呂に入ってはいけない

初一(旧暦1月1日)と初二(旧暦1月2日)は、水神様の誕生日のため、水を使ってはいけません。朝シャンするのもダメ。お風呂に入るとこの一年の財運が洗い流されてしまいます。

4.お粥と肉・魚を食べてはいけない。
大昔、お粥は貧乏な人の食べ物だったため、初一にお粥を食べるとこの一年貧乏になってしまうため。
そして、初一には殺生が禁忌とされているため、葷食(くんしょく)という肉・魚などの動物性食品を食べてはいけません。葷食の反対語は素食(ベジタリアン料理)と言います。

5.昼寝をしてはいけない
この一年ダラダラ過ごすことになるため。また、仕事運が下がるため。

6.薬を飲んではいけない
病気をしていて医師から指示されている場合を除き、風邪薬やビタミン剤などの薬を飲んではいけません。この一年の健康運が下がるため。

7.掃除をしてはいけない
ゴミを捨てたり、床を掃いたりすると、財運が逃げてしまいます。

8.お金の貸し借りをしてはいけない
「金借りは金に困る、金貸しは財産流しの一年になる」と言われています。

9.刃物を使わない
刃物は凶器となり、縁起が悪いため。

10.口汚い言葉を言ってはいけない
初一に子供が誰かに叱られると、この一年ずっと叱られる生活になるため。そして、子供も汚い言葉を言ってはいけません。子供が汚い言葉を口にしたら、大人がすかさず「童言無忌(子供の言葉に禁忌なし)」と言ってあげましょう。まだほかにもありますが、台湾では旧正月を祝うところでは、干支が変わるのは旧正月を迎えてからなんですよね。

現在の台湾の春節の時老人たちはともかく、若者たちの間ではどこまで通じる言葉なのか分かりませんが長老に伺った言葉ですので重みがあります。




今年も始動開始です

No.4325 投稿者:ふき  投稿日:2019年01月06日(日) 22時33分14秒

tecoさん、みなさん、こんばんは。

今年の正月は暖かく晴れた日が多く、とても過ごしやすかったですね。
さて、明日から仕事始めの会社も多く、日本経済のエンジンがかかります。
大方の企業業績はそれほど悪くないのですが、国際情勢は米中覇権争いの波乱含みで、日本も振り回されそうです。
tecoさんがおっしゃるように危機感の希薄な政治家や役人たちが多く、それを乗り切れるのかどうか不安です。

たとえば昨年、安倍首相は習近平との首脳会談で中国の「一帯一路」構想に支持を表明し、協力の約束をしました。
「一帯一路」が中国の覇権拡張の手段であることは素人目にも明らかで、米国や西側諸国の利害とは一致しません。
日本が日米同盟を基軸にこれからもやって行くのであれば、その米国に挑戦する中国に肩入れする政策は合理性がありません。

さて、台湾ですが、こんな魅力的な国はありません。
モアイ像で有名な太平洋のイースター島の住民の祖先も台湾の原住民に遡ると言われています。
とにかく台湾は小さいながらも歴史的に多様な民族が同居し、独特な文化と社会が形作られました。
温暖な土地だからでしょうか。人情も暖かいです。日本人の置き土産でしょうか。正直さが尊ばれる国です。
私の台湾好きも死ぬまで続きそうです。

明日から仕事始めです

No.4324 投稿者:teco  投稿日:2019年01月06日(日) 11時59分21秒

ふきさんみなさん、おはようございます。

正月休みも今日までで、明日は仕事はじめです。
今年の正月は比較的ゆっくりできました。
今日はカミサンに付き合って買い物に出る予定です。

世界の動きは時々刻々変化しており、少しも油断できない情勢でありますが、どうも日本の政治家や役人たちはそうしたことにあまり危機感を持っていないようで困ります。

さて、私の台湾好きは精神的なものばかりではなく、体質的なものもあるようです。
まず、食べ物が私の嗜好に合っています。
台湾の人の人情というか、気心も好きです。
そして、民謡をはじめ、台湾の歌(メロディー)も私の音楽性に合っています。
今はむかし的になりますが、若いころ(独身時代)に出会った台湾女性の思い出も大いに寄与していると思います(^^♪

多趣味でなんでもやってきた私ですが、台湾好きは死ぬまで続くと思います(^^♪





Re:台湾は絶体屈しない

No.4323 投稿者:ふき  投稿日:2019年01月03日(木) 21時56分32秒

葛さん、みなさん、こんばんは。

中国に「余裕」がなくなってきたということでしょうか。経済の失速と国民の不満をそらすために、台湾を利用しているとしか考えられません。台湾にとってはとんだ「とばっちり」です。一国二制度だか何だか知りませんが、侵略者の勝手な定義で台湾を飲み込もうとするなら、おそらく中国共産党には破滅の運命が待ち構えていると思います。人民解放軍がほとんど無防備、無抵抗のウイグルやチベットを侵略できた過去とは比較になりません。いまや情報化時代です。国際監視の中で、戦況が対外発信されます。
それと中国が台湾に手出しすることはアメリカが許さないでしょう。台湾はとても重要な位置にあるのです。台湾を失なえば、中国が太平洋に進出することができるようになり、現在「アメリカの海」となっている北太平洋の西半分を失うかも知れません。アメリカは自らの国益のために、絶対にそんなことは許しません。必ず介入してきます。アメリカ軍が介入すれば、中国が台湾海峡の制空権を握ることはほぼ不可能となり、人民解放軍が台湾海峡を渡ることは絶望的です。
習近平が演説で呼びかけた一国二制度について、蔡英文総統は2日、「台湾は絶対に受け入れない」と拒否しましたが、これは当然です。また、その前日に、蔡総統は、中国で流行中の豚コレラに関する情報が中国当局から何も提供もされないことについて、習近平がよく言っている「両岸は一つの家族」という文句を念頭に、「防疫情報も与えず、何が『両岸は一つの家族』だ」と揶揄したということです。蔡英文総統のしっかりした物言いには、大いに拍手したいと思います。
一方、例の韓国艦艇のレーダー照射事件ですが、最近は日本に謝罪要求をしているということです。ウソがばれて、逆ギレの上の開き直りで、もう呆れて何も言えません。慰安婦問題などもそうですが、私はこんな韓国を相手に今までまじめに交渉をしてきた日本の外交官たちに「あなた方が過去に費やした時間はいったい何だったんだ」と尋ねたくなります。相手にするだけ無駄です。
考えてみれば、東アジアで唯一価値観を共有する国は台湾だけです。日本はその貴重な存在をもっと自覚すべきです。

Re:初夢

No.4322 投稿者:ふき  投稿日:2019年01月03日(木) 21時55分53秒

tecoさん、みなさん、こんばんは。

初夢に、台北オフ会を見るとは、やはりtecoさんですね。台湾のタピオカミルクティーは最高で、私は必ず飲みますから、これは正夢になりそうです(笑)。頼さんとも何度かオフでお会いしましたが、カレーショップを閉められて、いま何をなさっているんでしょうか。またお会いできるといいですね。それとtecoさんの奥様もぜひご参加ください。台湾のKTVは豪華で広く、台湾の歌以外にも日本や英語の歌が選曲に困るくらいたくさんありますから、きっと楽しめますよ。

ところで、昨年フェイスブックで旧阮的台語歌の創設メンバーの方々の名前(実名)を発見したので、私が「最近は年に2回ほど、台湾を訪問し、あいかわらず台語歌のカラオケを楽しんでいます」との内容で、挨拶の投稿をしたことがあります。ただ、もうどなたも台湾に対する興味が薄れてしまったようで、それっきりです。
初期のころは台北オフを開催するほど、みなさんには「熱」があったのですが、もうすっかり冷めてしまったようです。昔は、台湾カラオケや中華カラオケをする場所や機会が少なく、いわば「もの珍しい」時代でした。それが今ではDAMやJoy Soundを始めとして、どこの店の機種でも簡単に歌える「飽食」の時代ですから、「いつでもできる」ということで、逆に「熱」が引いてしまったのかも知れません。
当時を思い出すと、ちょっと寂しいですが、tecoさんのような方がまだいらっしゃるいうのは同好の志として、心強い限りです。ぜひ台北オフが実現できるよう頑張ります。

台湾は絶体屈しない

No.4321 投稿者:葛(新北市)  投稿日:2019年01月03日(木) 11時37分58秒

ふきさん、tecoさん、みなさん、こんにちは。

新年早々ですが中国の台湾に関する報道がありました。周近平は台湾統一へ武力放棄せず、一国二制度の具体案検討との発言。米中の貿易戦争を今度は台湾へ向け始めた。中国国内の不穏分子を念頭に己の力を鼓舞するかの如く。世界経済は中国によって新年の株式市場に影を落としてのスタート。

【台北時事】台湾国防部(国防省)は18日、中国軍が台湾周辺で訓練を行ったことが確認されたと発表した。同部によると、戦略爆撃機H6KやY8型
輸送機、ロシア製戦闘機スホイ30といった複数の軍用機が同日午前、広東省の恵陽空軍基地などからバシー海峡を通って東南方向に西太平洋へ向かった
後、同じ経路で基地に戻ったと発表した。
外洋への長距離飛行訓練の一環とみられる。台湾メディアの報道などによると中国軍が台湾周辺で軍事活動を行うのは6月下旬以来、約半年ぶり。中国側は、台湾の統一地方選が11月下旬に終了したのを待って、活動を再開したものとみられる。訓練には軍艦2隻も動員されたが、領空や領海侵犯はなかったようだ。
【ワシントン時事】米CNNテレビは3日、米軍が台湾海峡や南シナ海で、大規模な軍事演習を計画していると報じた。通商や安全保障問題で対立を深め、立を深め対し、軍事力を誇示して圧力をかける狙いとみられる。軍内部での提案にとどまっているが、実行すれば中国の激しい反発を招くのは必至だ。トランプの思惑で台湾を巻き込まないで貰いたい。安倍晋三はアメリカに同調しすぎではないのですか?CNNによると、11月の数日間に複数の艦船や航空機が参加する演習を連続して実施する計画。中国が軍事拠点化を進める南シナ海の人工島付近で行うことによる過剰な海洋権益主張を否定する「航行の自由作戦」も兼ねるとみられる。

【ワシントン時事】米太平洋艦隊は1日、イージス駆逐艦「ディケーター」が30日に南シナ海・南沙(英語名スプラトリー)諸島海域で中国の過剰な海洋権益主張を否定する「航行の自由作戦」を実施した際、中国海軍の駆逐艦が異常接近してきたと明らかにした。太平洋軍の声明によると、ディケーターがガベン(中国名・南薫)礁から12カイリ(約22キロ)以内を航行したところ、中国の駆逐艦が「攻撃的な接近」を繰り返しつつ、海域から離脱するよう警告を続けた。中国艦は約40メートルにまで近づき、ディケーターは衝突を避けるための操船を余儀なくされたという。米軍の広報担当者は「米軍は国際法が認めるいかなる場所も飛行、航行し続ける」と強調し、南シナ海の軍事拠点化を進める中国を批判した。
米軍、台湾海峡で大規模演習計画か=南シナ海でも、対中圧力狙いとCNNでこんな見出しが報道されている。また韓国海軍は見当違いの要求を日本に突き付けてきた。文在寅が左翼の星などと胸を張つているが米朝の関係が怪しい雲行きになって来ている現在、よほどストレスをためているようで、ある日突然ブチ切れて「俺は、本当は偉い人なんだぞ!」と、わめき散らすのではあるまいかとそんな日が近いような気がすると韓国国民でさえ言葉にする人も現れていると云う。風雲急を告げそうな気がします。
いずれにしろ中国、韓国、北朝鮮、アメリカの指導者に振り回せられるような2019年のスタートです。
投稿する文章に自分が何を言おうと書いているのか分からなくなりましたがご理解ください。

初夢

No.4320 投稿者:teco  投稿日:2019年01月02日(水) 21時03分09秒

ふきさん、葛さん、梧棲さん、みなさん、こんばんは。

昨晩は飲みなれないブランデーなんぞを飲まされて早く寝ちゃいました。
そしたらめったに見ない夢を見まして、いわゆる初夢なんでしょうけど、台北でオフ会をやっているんです。
わりと豪華なカラオケで私が焼肉粽を歌って、ふきさんはタピオカミルクティーを飲んでいました。
葛さんが歌の解説をしてくれて、梧棲さんはしきりに列車の時刻を気にしておられたようです。
A Bengさんが台中の女友達と遅れて来ると、頼さんが乾杯の音頭をとりまして・・

支離滅裂な夢でしたが、実現するといいなあと思っています。
カミサンに話したら大笑いされ、その時は私も行くからねと言ってました。
皆さんはよい夢を見られましたでしょうか?
ぜひ、楽しい夢をみてください(^^♪

謹賀新年

No.4319 投稿者:ふき  投稿日:2019年01月01日(火) 19時33分21秒

みなさん、明けましておめでとうございます。
関東地方の今日はきれいな青空で、風もなく、ほんとうに良い正月でした。
こちらの初詣というと、鎌倉八幡宮へ行く人が多いため、正月3日間は直通バスも出ていますが、
私は今年は近くの地元の氏神様へお参りに行ってまいりました。小さな古い八幡社ですが、創立年代は不明です。
まあ、つつがなく平穏無事に暮らせることを祈りました。

今年もみなさんが昨年以上の元気と運気に恵まれることを祈ります。






☆ 過去ログ表示(検索なし) ☆







☆ 過去ログ表示(検索付き) ☆
ログ全文(各頁)の投稿者欄、タイトル欄、コメント欄の中を検索します。
キーワードは10文字以内でお願いします。

キーワード